Menu
(0)

Search

ルピタ・ニョンゴ、『ブラックパンサー』続編は「チャドウィック・ボーズマンを称える映画に」

ブラックパンサー
©Walt Disney Studios Motion Pictures 写真:ゼータ イメージ

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)『ブラックパンサー』(2018)の続編映画『ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー(原題:Black Panther: Wakanda Forever)』にナキア役で続投するルピタ・ニョンゴが、続編に対する思いを語っている。

2020年8月に、主人公のブラックパンサー/ティ・チャラを演じたチャドウィック・ボーズマンが他界し、続編は同キャラクターに代役を立てることなく、監督のライアン・クーグラーが脚本を書き直して撮影に入った。主役の存在なしに、どのように物語が展開するかが注目されているが、米Peopleの取材に応じたニョンゴが「続編はボ―ズマンを称えている」と語っている。

「『ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー』にワクワクしています。チャドウィック・ボーズマンなしに、この映画の続編を公開することは興味深いですが、私たちは彼の光を身近に感じています。皆さんは続編に興奮するでしょう。

2021年4月のインタビューでもニョンゴは続編について言及。「彼(クーグラー)のアイデア、そして2作目を再構築する方法は、キャストとして、世界として経験した喪失感をとても尊重するものになっています。続編を作るのは精神的にも感情的にも正しいことだと思います」と語っていた。

続編はボ―ズマンが演じたブラックパンサーの代わりに、彼の妹で天才的な科学者であるシュリが主人公になるのではないかとも噂されている。『ワカンダ・フォーエバー』にはニョンゴに加え、シュリ役のレティーシャ・ライト、オコエ役のダナイ・グリラ、ウカビ役のダニエル・カルーヤ、エムバク役のウィンストン・デューク、ラモンダ役のアンジェラ・バセット、 エヴェレット・ロス役のマーティン・フリーマンらがカムバック。新キャストとして、アイアンハート/リリ・ウィリアムズ役でドミニク・ソーン、演じる役は不明だが、「ブラック・アース・ライジング」(2018)、「ブラック・ミラー」シーズン4などに出演しているミカエラ・コールが参加する。

映画『ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー(原題:Black Panther: Wakanda Forever)』は、2022年11月11日に米国公開予定。

Source:People

Writer

Hollywood
Hollywood

ロサンゼルスに11年在住していた海外エンタメ翻訳家/ライター。海外ドラマと洋画が大好き。趣味は海外旅行に料理と、読書とキャンプ。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly