Menu
(0)

Search

DC『ブラックアダム』撮影、2021年に延期か ─ 主演ドウェイン・ジョンソン、新作『レッド・ノーティス』撮影へ先に参加

Dwayne Johnson ドウェイン・ジョンソン
A Photo By Eva Rinaldi https://en.wikipedia.org/wiki/File:Dwayne_Johnson_2014(Cropped).jpg|Remixed by THE RIVER

DC映画『シャザム!』(2019)の主人公、シャザムの宿敵である人気ヴィランを描く単独映画ブラックアダム(原題:Black Adam)』の撮影開始が、2021年にずれ込む可能性が浮上してきた。米The Hollywood Reporterが報じている。

本作の撮影は2020年夏にも開始予定だったが、新型コロナウイルスの影響を受けて一時保留となっている。主演を務めるドウェイン・ジョンソンは、映画『レッド・ノーティス(原題:Red Notice)』にも出演を控えているが、同作も3月中旬から中断されている状況だ。報道によれば、現在までの計画でドウェインは、9月より『レッド・ノーティス』の撮影を再開・完了させてから、『ブラックアダム』の撮影に挑むことになるという。その為、『ブラックアダム』の撮影が2021年に後ろ倒しになるということなのだ。

現時点で『ブラックアダム』の米国公開日は、2021年12月22日に予定されている。報道の通り、本作の撮影が2021年から開始されたとして、公開までに無事ポスト・プロダクション(撮影後作業)が間に合うかどうかは不明。それこそ、先の読めない新型コロナウイルスが更に感染拡大を見せ、『レッド・ノーティス』の撮影が再延期となれば、少なからず『ブラックアダム』の公開日にも影響は出るだろう。

“映画版ブラックアダム”は一種のダークヒーローとして描かれることが明らかになっている。主演のドウェインほか、分子構造や身長、体重を自在に操る特殊能力を持つスーパーヒーロー、アトムスマッシャー役で『好きだった君へのラブレター』シリーズなどで知られるノア・センティネオが出演する。なお、ドウェインは8月23日(日本時間)より開催されるDC史上最大のお祭り「DC ファンドーム(DC Fan Dome)」にゲスト登場する予定だ。

映画『ブラックアダム』は2021年12月22日に米国公開予定。

あわせて読みたい

Source: THR

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly