Menu
(0)

Search

『ブラックパンサー』新ドラマ、オコエの登場が判明 ─ ワカンダのオリジン描く

ダナイ・グリラ
Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/35852208300/ Remixed by THE RIVER

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)映画『ブラックパンサー』(2018)の舞台ワカンダを題材にしたスピンオフドラマ(タイトル未定)に、ダナイ・グリラ演じるオコエが登場することがわかった。

現在、『ブラックパンサー』シリーズからは、第2作『ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー(原題:Black Panther: Wakanda Forever)』の製作が進められている。これに続く本シリーズは、2021年2月に初報が伝えられた。シリーズを手がけるライアン・クーグラーが製作・監督を務め、「ワカンダ内に基づくドラマ作品」であること以外、詳細は伏せられている。

キャストに関しては第一報となったオコエ役ダナイ・グリラの出演が伝えられたのは、米The Hollywood Reporterにて。「ダナイ・グリラは、きたる『ブラックパンサー』続編だけでなく、ディズニープラス(Disney+)でオリジンを描いた(『ブラックパンサー』)スピンオフにもオコエを再演する」と記されている。この報道ののち、米Colliderもグリラの出演を企画の内通者に確認し、確証が得られたことを伝えた。

ワカンダを描くドラマの時系列は不明。もっともワカンダの「オリジンを描く」ということは、第1作以前に遡る可能性も十分にある。オコエのほか、ティ・チャラの妹シュリ(レティーシャ・ライト)、幼馴染みで元恋人のナキア(ルピタ・ニョンゴ)らの登場にも期待したいところだ。

続編『ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー』は、2021年7月に撮影開始予定。ティ・チャラ/ブラックパンサー役のチャドウィック・ボーズマンが2020年8月に逝去したことを受け、マーベル・スタジオは代役を起用せず、CGを用いた再登場もないことを明かしている。米公開は2022年7月8日。

あわせて読みたい

Source: THRCollider

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly