Menu
(0)

Search

『ブラックパンサー』新ドラマ、オコエの登場が判明 ─ ワカンダのオリジン描く

ダナイ・グリラ
Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/35852208300/ Remixed by THE RIVER

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)映画『ブラックパンサー』(2018)の舞台ワカンダを題材にしたスピンオフドラマ(タイトル未定)に、ダナイ・グリラ演じるオコエが登場することがわかった。

現在、『ブラックパンサー』シリーズからは、第2作『ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー(原題:Black Panther: Wakanda Forever)』の製作が進められている。これに続く本シリーズは、2021年2月に初報が伝えられた。シリーズを手がけるライアン・クーグラーが製作・監督を務め、「ワカンダ内に基づくドラマ作品」であること以外、詳細は伏せられている。

キャストに関しては第一報となったオコエ役ダナイ・グリラの出演が伝えられたのは、米The Hollywood Reporterにて。「ダナイ・グリラは、きたる『ブラックパンサー』続編だけでなく、ディズニープラス(Disney+)でオリジンを描いた(『ブラックパンサー』)スピンオフにもオコエを再演する」と記されている。この報道ののち、米Colliderもグリラの出演を企画の内通者に確認し、確証が得られたことを伝えた。

ワカンダを描くドラマの時系列は不明。もっともワカンダの「オリジンを描く」ということは、第1作以前に遡る可能性も十分にある。オコエのほか、ティ・チャラの妹シュリ(レティーシャ・ライト)、幼馴染みで元恋人のナキア(ルピタ・ニョンゴ)らの登場にも期待したいところだ。

続編『ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー』は、2021年7月に撮影開始予定。ティ・チャラ/ブラックパンサー役のチャドウィック・ボーズマンが2020年8月に逝去したことを受け、マーベル・スタジオは代役を起用せず、CGを用いた再登場もないことを明かしている。米公開は2022年7月8日。

あわせて読みたい

Source: THRCollider

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。ご連絡はsawada@riverch.jpまで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly