Menu
(0)

Search

『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』10月1日に公開決定 ─ 特設サイトもオープン、ダニエル・クレイグの卒業作

『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』
© Danjaq, LLC and Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc..All Rights Reserved.

全世界待望の『007』シリーズ25作目、6代目ジェームズ・ボンドダニエル・クレイグが有終の美を飾る映画『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』が 、2021年10月1日(金)から日本で公開されることが決定した。あわせて、特別映像と劇場版ポスタービジュアルが到着している。

当初、2020年4月の日本公開が予定されていた『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』。MGM、ユニバーサルならびに本作の製作を務めるマイケル・G・ウィルソ ンとバーバラ・ブロッコリの判断により、計3度の公開延期が発表されたが、このたびついに公開日が決定した。北米公開よりも先駆けて上映されることになる。

本日2021年7月16日(金)は、 “007”にちなみ、『ノー・タイム・トゥ・ダイ』日本公開日の “77 日前”。 たくさんの熱狂的な『007』ファン、映画ファンが長きにわたり待ち続けた劇場公開に向け、本格的に始動する。さっそく『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』公開記念スペ シャルサイト「#007 待ちきれない」がオープン。劇場での鑑賞を心待ちにしている各界のファンから寄せられた数々の期待コメントが掲載されていく予定だ。ダニエル・クレイグのジェーム ズ・ボンド、最後にして集大成。ついに、時は来た。 

『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』
© Danjaq, LLC and Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc..All Rights Reserved.

本作にはジェームズ・ボンド役のダニエル・クレイグのほか、『007 スペクター』(2015)からマドレーヌ・スワン役のレア・セドゥ、エルンスト・スタヴロ・ブロフェルド役のクリストフ・ヴァルツ、『007 慰めの報酬』(2008)からフェリックス・ライター役のジェフリー・ライトが復帰。M役のレイフ・ファインズ、Q役のベン・ウィショー、マネーペニー役のナオミ・ハリスも続投する。新キャストとして、“シリーズ最凶の悪役”サフィン役のラミ・マレック、「00」エージェント・ノミ役のラシャーナ・リンチ、パロマ役のアナ・デ・アルマスらが登場する。

脚本・監督は『ビースト・オブ・ノー・ネーション』(2015)、ドラマ「トゥルー・ディテクティブ」のキャリー・ジョージ・フクナガ。主題歌は、公開に先がけて「No Time To Die」がグラミー賞最優秀映像作品楽曲賞を受賞したビリー・アイリッシュが担当する。

映画『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』は、2021年10月1日(金)より全国公開。

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

フリー・ガイ

『フリー・ガイ』を観て「初めて映画で笑い泣き」 ─ 「観終わってもずっとドキドキ」「想像の7000倍」絶賛の声続々

Ranking

Daily

Weekly

Monthly