Menu
(0)

Search

『ブラックパンサー』ついにヒーロー映画全米史上ナンバーワンを記録 ─ 『アベンジャーズ』も超えた

ブラックパンサー
©Walt Disney Studios Motion Pictures 写真:ゼータイメージ

マーベル映画『ブラックパンサー』が、全米でスーパーヒーロー映画史上最高の興行収入記録となった。2018年3月24日時点で全米興行収入が6億3,000万ドルに到達した。映画『アベンジャーズ』(2012)が保持していた記録を抜き去り、全米史上最高のスーパーヒーロー映画となった。The Hollywood Reporterが伝えた。

それにしても、全米における『ブラックパンサー』人気は凄まじかった。2018年2月16日の全米公開以来、日間ランキングでは3月9日と16日のわずかに2日だけ2位を許しているものの、週間ランキングでは一度も1位を譲っていないのである。Twitter上で「史上最もツイートされた映画」となったことも話題になった。この驚異的なパワーはここに来てようやく陰りが見え始め、3月23日にはついに『パシフィック・リム:アップライジング』が1位を奪還。こちらも大人気作の続編とあって、これからの飛躍が期待できる。『アップライジング』日本公開は2018年4月13日だ。


パシフィック・リム:アップライジング
©Legendary Pictures/Universal Pictures.

しかし、『ブラックパンサー』のマーベル・シネマティック・ユニバースは追撃の手を緩めない。『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の前売チケットが全米で3月16日より開始されると、わずか6時間で『ブラックパンサー』の前売セールス記録をしのいでしまったというのだ。とんでもない歩幅で一歩また一歩と成長を遂げるマーベル・シネマティック・ユニバースの集大成『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は、2018年4月27日より全国ロードショー。

Source:THR

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly