Menu
(0)

Search

『ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー』未公開シーンが多数存在 ─ 監督「いい映像があってね」

ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー
Letitia Wright as Shuri in Marvel Studios' BLACK PANTHER: WAKANDA FOREVER. Photo by Annette Brown. © 2022 MARVEL.

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバーにも本編からカットされた「削除シーン」が存在するようだ。しかもそれらは「多数」あり、さらに素晴らしい内容なのだという。

監督のライアン・クーグラーは米Colliderのインタビューで削除シーンの存在について尋ねられると、「ありますよ」と認めた。「ホームビデオで発売されたら、観れるようになりますよ。いい映像が何個かありましてね」と、将来的な公開を示唆している。

「(削除シーンの)分数はわからないけど、いっぱいありましたね。みんなで撮ったものは、基本的に全部好きです。どんなクリエイティブな媒体でも、編集はいつも大変です。何を外して、何を残すかってね。」

ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー』の上映時間は2時間41分で、これはMCUの単独映画としては最長となる。編集段階では流動的な要素が多くあり、「何をカットすべきすべきか真剣に考えた」とクーグラーは話している。今作の編集においては、まず劇伴を最小限にしたカットで吟味したそうだ。「なぜなら劇伴には、長いシーンでも短く感じさせる効力があるからです」と、監督は編集テクニックも明かしている。

MCU映画前作の『ソー:ラブ&サンダー』の時は、劇場公開の2ヶ月後あたりから未公開シーンが公開されていった。この前例に従えば、2022年の年明けごろから少しずつ未公開シーンが蔵出しとなる可能性がありそうだ。さらにホームエンターテインメントがリリースされれば、未公開シーン他さまざまな舞台裏映像が明らかになることだろう。

『ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー』は公開中。

▼ の記事

    Source:Collider

    Writer

    中谷 直登
    中谷 直登Naoto Nakatani

    THE RIVER創設者。運営から記事執筆・取材まで。数多くのハリウッドスターにインタビューさせていただきました。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

    Ranking

    Daily

    Weekly

    Monthly