Menu
(0)

Search

【ネタバレ】『ブラック・ウィドウ』ポスト・クレジットシーン、当初は脚本「5ページ分」も存在していた ─ 描かれなかったシーンは?

ブラック・ウィドウ
(c)Marvel Studios 2021

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)作品の楽しみといえば、次作に繋がる何らかの伏線、もしくはサプライズが仕掛けられるポストクレジット・シーンだ。新作映画『ブラック・ウィドウ』でも、今後のMCUに繋がる意味深なシーンが登場した。

ポストクレジット・シーンでは、本編からは独立したストーリーが描かれることも多く、本作でも、アイデアの構想は一筋縄ではいかなかった模様。脚本を務めたエリック・ピアソンは、ポストクレジット・シーンだけで脚本が「5ページ分」も存在していたことを米Colliderに明かしている。

この記事には、『ブラック・ウィドウ』のネタバレが含まれています。

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly