Menu
(0)

Search

マーベル新作映画『キャプテン・マーベル』は90年代アクションに敬意、ヒントは『ターミネーター2』 ― ただし主な舞台は宇宙

©THE RIVER

集大成『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(4月27日公開)を控えた今、マーベル・スタジオは新たなヒーローの登場に着手している。『ルーム』(2015)でアカデミー主演女優賞を受賞したブリー・ラーソンを主演に迎えた、映画『キャプテン・マーベル(原題:Captain Marvel)』だ。

物語の時代設定は1990年代、サミュエル・L・ジャクソン演じるニック・フューリーが片目を失う以前の姿で登場する。そして、作品のトーンはアクション・コメディ。少しずつ漏れ伝わってくる証言に加えて、このたびマーベル・スタジオのケヴィン・ファイギ社長は、その舞台や“元ネタ”に言及した。

宇宙が舞台の『ターミネーター2』?

Entertainment Weekly誌にて、ケヴィン社長は『キャプテン・マーベル』を1990年代の物語にすると決めた経緯を明かしている。

「サミュエル・L・ジャクソン演じるニック・フューリーが、あらゆるヒーローについて考え、この世界でスゴいことを進める、それ以前を描きたいと思いました。ニックが初めて登場した時、彼はトニーに“君はこの広い宇宙の一部だ。まだそのことがわかっていない”と言いましたよね。そこで、彼(ニック)がそのことを知らなかった時代に戻って、キャロル・ダンバース/キャプテン・マーベルを、ニックが初めて出会ったヒーローとして示したい、紹介したいんです。」

ケヴィン社長はキャプテン・マーベルを「特別なヒーロー」だと表現し、その時代設定も「マーベル・シネマティック・ユニバースの中で特別」だと述べている。『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』を経て登場するヒーローとあって、どうやら物語の重要度も極めて高いというわけだろう。

さらにケヴィン社長は、『キャプテン・マーベル』が「大部分が宇宙を舞台にした作品になることを表明している。異星人スクラルが登場する物語、主人公は圧倒的な能力を秘めたスーパーヒーローとあって、地球ではなく宇宙へ進出しての展開が見どころになりそうだ。
しかし「あらゆるジャンルの影響をそこかしこに散りばめる」とも述べられているように、既存の映画にインスピレーションを受けた作劇は、おなじみマーベル・シネマティック・ユニバース作品の方法論をきちんと受け継いだものとなるだろう。

「(『キャプテン・マーベル』は)新しいジャンルを語る、1990年代のアクション映画を掘り下げる機会でもあるんです。これまでそういう機会がなかったので、『キャプテン・マーベル』には、私たちの大好きな90年代アクションへのオマージュをたくさん詰め込みますよ。物語の面ではありませんが、アクションは『ターミネーター2』(1991)に影響を受けています。クールな街頭でのアクションやカーチェイスのような、楽しい要素が印象的ですよね。」

“90年代のアクション映画”という意味でいえば、その最前線をひた走っていたサミュエル・L・ジャクソンが本作で重要な役どころを担うことは、それ自体が必然性を帯びたものといえるかもしれない。とはいえ、当の本人は頭部を緑色の物体で包んだメイク中の様子をInstagramに投稿して、「もしかしてスクラル人なの?」などと世界中のファンを混乱させているわけだが……。

Caught a lil’ nap while going thru the process today!#captainmarvel #nickgettingfurious#lifecastsabitch

Samuel L Jacksonさん(@samuelljackson)がシェアした投稿 –

映画『キャプテン・マーベル』は2019年3月8日に米国公開予定。監督はアンナ・ボーデン&ライアン・フレックが務める。

Sources: http://ew.com/movies/2018/03/09/marvel-studios-kevin-feige-mcu-future/
https://marvelstudiosnews.com/2018/03/09/kevin-feige-confirms-much-captain-marvel-set-space-inspired-90s-action-films/
http://comicbook.com/marvel/2018/03/10/captain-marvel-samuel-l-jackson-skrull/
©THE RIVER

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly