Menu
(0)

Search

『キャスパー』実写版ドラマが進行中 ─ 「フラッシュ」脚本家が就任

© Universal Pictures 写真:ゼータイメージ

米配信サービスPeacockで、映画『キャスパー』の実写版ドラマシリーズが進行していることが明らかとなった。米Deadlineが報じている。

これまでにゴーストのキャスパーを主人公にした作品は数多く製作されており、オリジナルは1945年~1952年にかけて放送されたアニメシリーズ「Casper the Friendly Ghost(原題)」。その後も次々に別のアニメシリーズやコミックスが誕生し、1995年には実写版映画『キャスパー』が公開。映画版では、メリーランド州の古屋敷“ホイップスタッフ”に住み着いた幽霊のキャスパーと、屋敷に住み始めた親子が巻き起こす騒動と心の触れ合いがハートフルに描かれた。『アダムス・ファミリー』シリーズのクリスティーナ・リッチ、『インデペンデンス・デイ』(1996)『イコライザー』(2014)のビル・プルマンが主演し、キャスパーの声を務めたのはマラチ・ピアソン。製作総指揮をスティーヴン・スピルバーグが務めた。

この度の実写版ドラマシリーズでは、エターナル・フォールズという田舎町の高校が舞台。この町に新しい家族が引っ越して来たとき、キャスパーは100年以上も埋もれていたダークな秘密を暴くミステリーに巻き込まれることになる。キャスパーのオリジンを再考し、生きていることの意味を探る青春物語になるという本企画では、DCドラマ「THE FLASH/フラッシュ」(2014‐)「ハンニバル」(2013‐2015)でペンを執ったカイ・ユー・ウーが脚本・製作総指揮を担う。

実写版ドラマシリーズでも1995年の映画版と同様に、CGIを使用したキャラクターがフィーチャーされる予定。現時点では、キャストやキャラクターなどの詳細は明かされていない。

Source:Deadline

Writer

Hollywood
Hollywood

ロサンゼルスに11年在住していた海外エンタメ翻訳家/ライター。海外ドラマと洋画が大好き。趣味は海外旅行に料理と、読書とキャンプ。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly