Menu
(0)

Search

『バズ・ライトイヤー』クリス・エヴァンス、宇宙に「死ぬほど行きたい」

Chris Evans クリス・エヴァンス
Photo by Elen Nivrae https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Chris_Evans_-_Captain_America_2_press_conference.jpg

民間企業による宇宙開発のおかげにより、エンタメ業界にも宇宙がグンと近づいてきた。今後、アクションスターのトム・クルーズが『オール・ユー・ニード・イズ・キル』(2014)などで仕事を共にしてきたダグ・リーマン監督とタッグを組み、宇宙空間での映画撮影を控えている

マーベル作品『キャプテン・アメリカ』『アベンジャーズ』シリーズのキャプテン・アメリカ役などで知られるクリス・エヴァンスも、宇宙行きを熱望する俳優の一人。エヴァンスといえば、ディズニー&ピクサーの最新作『バズ・ライトイヤー』でバズ・ライトイヤー役を演じていることで話題だが、米MTV Newsとの取材では「死ぬほど宇宙に行きたい」と語っている。

「僕は大の宇宙オタクなんで。宇宙というアイデアや、“あそこには何かがいる”という概念は僕にとって大きすぎるんですけど、平和や広い視野を感じさせてくれる。そうした取るに足りないもの(感情)に僕は多くの静寂を見出すんです。宇宙に行けたら、夢が叶ったかのようですよ。」

エヴァンスのこのコメントは、「(米Amazon創業者の)ジェフ・ベゾスから“宇宙に行ってみたいかい?”と言われたらどうする?」という質問を踏まえてのもの。「間違いなくお願いしますね」と即答したエヴァンスだが、あながちあり得なくもないシチュエーションである。

ベゾス氏が起ち上げた宇宙航空企業ブルー・オリジン社は、民間人を乗せた有人宇宙飛行を計4度成功させている。さらに、2022年3月にブルー・オリジンのプログラムを通して宇宙行きが伝えられた俳優・コメディアンのピート・デヴィッドソンは、ベゾス氏とのディナーで誘われたのだという(後にデヴィッドソンの宇宙行きはキャンセルに)。もしも本当にベゾス氏がエヴァンスの宇宙行きを叶えたとしたら、何よりハリウッドの宇宙進出に弾みがつくことは間違いないだろう。

Source: MTV News

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。ご連絡はsawada@riverch.jpまで。

プレデター:ザ・プレイ

『プレデター:ザ・プレイ』狩るか狩られるか?観たかった「プレデター」が詰まった戦慄サバイバル ─ シリーズ復習で備えよう

アンビュランス

『アンビュランス』は何位?マイケル・ベイ人気投票「BAY-1(ベイワン)グランプリ 」結果発表【プレゼント】

L.A.コールドケース

【解説】ジョニー・デップ『L.A.コールドケース』ラッパー暗殺事件って? ─ 90年代ヒップホップ界で起きた最悪の未解決事件とは

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

Ranking

Daily

Weekly

Monthly