Menu
(0)

Search

『ダンジョンズ&ドラゴンズ』ドラマ化決定、『ジョン・ウィック』脚本家が就任 ─ 映画化も進行中

ダンジョンズ&ドラゴンズ
Photo by Antony Petrushko https://www.flickr.com/photos/geralddeschain/16112290310/

不朽の人気を誇るファンタジー・テーブルトークRPG、『ダンジョンズ&ドラゴンズ』のドラマシリーズ化企画が進行中であることがわかった。米The Hollywood Reporterが報じている。

『ダンジョンズ&ドラゴンズ』は、1974年に制作・販売された世界で最初のRPG。クリーチャーや人間が共存する世界を舞台に、伝説の宝を探し出すという内容のものだ。Netflixオリジナルシリーズ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」(2016-)にも登場したことから、世界中でさらなる注目を集めている。

ドラマシリーズ化企画の脚本家には、『ジョン・ウィック』シリーズのデレク・コルスタッドが起用された。ストーリーやキャストなどに関する情報は明らかにされていないため、続報に期待したいところだ。

なお、『ダンジョンズ&ドラゴンズ』はドラマ化企画の他、映画化企画も進行中であることが伝えられている。映画版では現在、クリス・パインが出演交渉中で、『スパイダーマン:ホームカミング』(2017)脚本家、ジョナサン・ゴールドスタイン&ジョン・フランシス・デイリーが脚本&監督を担当。米Varietyによると映画化企画の方は、2022年に米国公開される見込みとのことだ。

デレク・コルスタッドは、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(Disney+にて2021年3月19日より配信開始)の脚本も担当。『ダンジョンズ&ドラゴンズ』ドラマ化企画のほか今後の作品としては、『ジョン・ウィック』第4作&第5作(2021年に連続撮影予定)、『アジョシ』(2010)のハリウッドリメイク企画、ステルスゲーム『スプリンターセル』シリーズのアニメ化企画、アクションゲーム『ジャストコーズ』シリーズの映画化企画など、様々な注目作が準備中だ。

あわせて読みたい

Source: The Hollywood Reporter , Variety

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly