Menu
(0)

Search

『名探偵ピカチュウ』全編がネット流出、ライアン・レイノルズと米公式も即反応

名探偵ピカチュウ 米公式
https://twitter.com/DetPikachuMovie

由々しき事態である。2019年5月3日に日本先行公開されたばかりで、5月10日の全米公開すら迎えていない映画名探偵ピカチュウ』の1時間43分に及ぶ映像が、ネットに流出してしまったというのだ。確認のため、怒りに震えながら再生ボタンを押してみると…。

映し出されるのは、米配給のワーナー・ブラザースと製作レジェンダリー・ピクチャーズ、株式会社ポケモンのロゴ映像。人間とポケモンが共存するライムシティを歩く主人公のティム。その視線の先に見つけたのは…。

ピカチュウである。ふさふさ、もふもふ、たまにしわしわの名探偵ピカチュウが踊っているのである。約100分間、ぽってりボディをひたすらにもふもふさせながら、この世界のありとあらゆる苦しみ、悩み、悲しみを消し飛ばす勢いで踊り続けるのである。顔がほころんできたぞ。

映像をアップロードしたのは、「検査官ピカチュウ(Inspector Pikachu)」という名のアカウント。この動画以外には何もアップロードされていないようだ。映像の冒頭部分で左上に「R.Reynolds」との透かしが入っているのは、何かのヒントだろう。

この動画がネットに登場してからすぐに後を追う形で、名探偵ピカチュウ役のライアン・レイノルズもTwitterで紹介。これを受けて『名探偵ピカチュウ』Twitterの米公式アカウントも、流出(leak)に引っ掛けてアカウント名を「Detective Leakachu」に変更した。つまり…、そういうことである。

名探偵ピカチュウ 米公式
https://twitter.com/DetPikachuMovie

『名探偵ピカチュウ』は大ヒット公開中。本編は劇場で楽しもう。ふさふさ、もふもふのピカチュウに出会えるぞ。

『名探偵ピカチュウ』公式サイト:https://meitantei-pikachu.jp/

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly