Menu
(0)

Search

『ドクター・ストレンジ/MoM』メインヴィランは誰なのか、サム・ライミ監督が意味深な回答 ─ 邪悪なドクター・ストレンジか?

ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス
©Marvel Studios 2022

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』はタイトルの通り、“マルチバース”の狂気に満ちた謎に迫る物語だ。果たして、ドクター・ストレンジに立ちはだかる脅威、ヴィランとなるのはどんな存在なのか?

これまでに公開された予告編では、シュマゴラスあらためガルガントスと呼ばれる巨大な怪物が、ドクター・ストレンジ(ベネディクト・カンバーバッチ)を襲う場面が映し出されていた。バロン・モルド(キウェテル・イジョフォー)がヴィランとして登場するという噂も存在するが、Fandangoのインタビューにてサム・ライミ監督は以下のように答えている。

「私たちのキャラクターは、マルチバースの至るところで、さまざまなバリエーションが存在しています。だから、それがストレンジであると私が言ったら…この質問には答えるべきではないのですが、変貌したストレンジ(altered Stange)というかもしれません。ワンダやモルドも同じです。ただ、別の機会にはこれら全部と言うでしょう」

“altered Stange”という言葉の真意は掴みづらいが、もしかしたらドクター・ストレンジと全く同じ姿で予告編でも現れた邪悪な“もうひとりの自分”かもしれない。この邪悪なドクター・ストレンジは、「ホワット・イフ…?」(2021−)に登場したものと同一人物であるとも噂されている。

ライミ監督は、「これはマルチバースを描く作品なので、ベネディクト・カンバーバッチによるドクター・ストレンジや、エリザベス・オルセンによるワンダ・マキシモフのさまざまな姿を観ることができます」と述べており、Screen Rantはこの発言を基に彼らが変異体であると解釈している。ここではワンダの“もうひとりの自分”が登場することも判明したが、それが変異体という扱いかは定かでない。それというのも、“Variants=変異体”という単語が直接使用されているわけではないからだ。謎は深まるばかりである。

映画『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』は、2022年5月4日 (祝・水)映画館にて公開。

Source: Screen RantFandango

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly