Menu
(0)

Search

アンドリュー・ガーフィールド、もはや動詞になる ─ トム・ヒドルストン「アンドリュー・ガーフィールドしてませんよ」

アンドリュー・ガーフィールド
Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/9355630074/

アンドリュー・ガーフィールド [動詞]:主に役者が、公開前の映画作品への出演の事実を隠すこと。知らないふりをすること。

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム 』(2021)への出演の事実を幾度となく尋ねられながらも、その度に「知らぬ存ぜぬ」を貫き通した俳優アンドリュー・ガーフィールドの名が、いよいよ動詞としての用法を帯びてきた。

僕はアンドリュー・ガーフィールドしてないですよ!(I’m not even doing an Andrew Garfield!)」、こう言ったのはマーベル作品のロキ役で知られるトム・ヒドルストン。自身が出演してきた『マイティ・ソー』シリーズの最新作『ソー:ラブ&サンダー』や、『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』に出演しているのではないかと尋ねられて飛び出したフレーズだ。ヒドルストンはアンドリューの名を出して、自分は嘘をついているわけではないのだと示しながら、「分かりません」「知らないんです」と説明。少なくともこの2作の映画に関しては蚊帳の外だということらしい。

ヒドルストンが演じたロキは『アベンジャーズ/インフィティ・ウォー』(2018)で死亡したが、その続編『エンドゲーム』(2019)では時間軸の分岐が発生。枝分かれしたタイムラインを逃走したロキの物語は、単独ドラマシリーズ「ロキ」(2021)で描かれた。このドラマは好評で、シーズン2の製作も決定している。

マルチバースを扱う現在のマーベル・シネマティック・ユニバースなら、ロキの映画復帰も可能なわけだが、ヒドルストン本人が「アンドリュー・ガーフィールドしてない」と言い張っているので、ひとまずはその言い分を信じよう。

ちなみに勝手に動詞扱いされているアンドリュー・ガーフィールドの方も、「もう誰も僕の言うことを二度と信じないよね……」と狼少年状態になって困っているらしい。

Source:GamesRadar

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly