【翻訳あり】『ドクター・ストレンジ』と『アベンジャーズ』、公式で犬にされる

11月4日、日本を除く全世界62カ国でいよいよ一般公開となる『ドクター・ストレンジ』。公開直前の世界的な盛り上がりに合わせ、主演のベネディクト・カンバーバッチはドクター・ストレンジに扮してジミー・キンメル・ライブのコントに登場し、ちびっ子のお誕生日会でイラついてつい子どもを消してしまったり、『シビルウォー』で負傷したアベンジャーズを診察する動画などのユニークなプロモーションを次々仕掛けている。

さらにこの度公開されたのは、なぜかワンちゃん姿のアベンジャーズが登場する、どう捉えていいのかわからないキュートな動画だ。早速観てみよう。

dr-strange-dogs-1

「最初に、アイアン・スーツをまとったヒーローが誕生した。」

dr-strange-dogs-2 dr-strange-dogs-3

「それから”怒り”の問題を抱えた科学者に…」

dr-strange-dogs-4

「雷の神が現れ…」(ムニョムニョガジガジ)

dr-strange-dogs-5

「そしてもちろん、ファースト・アベンジャーの存在も」

dr-strange-dogs-6

「そして今、新たなるヒーローが誕生する…」

dr-strange-dogs-7

「常識を超えた現象と戦うヒーロー…御覧ください、偉大なるドクター・ストレンジ!」

dr-strange-dogs-8

dr-strange-dogs-9

「?」

dr-strange-dogs-10

「……

何かやって」

dr-strange-dogs-11

「?」

dr-strange-dogs-12

「うん、撮影大変かもしれないけどさ、僕も演技指導を受けてきた役者なんだ。君もやることやろうよ」

dr-strange-dogs-13

「?」

dr-strange-dogs-14

(ダメだこりゃ)

dr-strange-dogs-15

ドヤァ…!

【悲報】ドクター・ストレンジ、お誕生日会でイラついて子どもを消す

【翻訳あり】ドクター・ストレンジが『シビル・ウォー』のアベンジャーズを診察する映像が話題に

About the author

インド旅行中、たまたま現地新聞に写真を撮られて掲載されるというミラクルを起こしました。持ってる男。THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。