Menu
(0)

Search

『ドクター・ストレンジ』から“ストレンジ”なエンド・クレジット曲が先行解禁!魔具にフォーカスした特別映像も到着

映画『ドクター・ストレンジ』より、このたびエンド・クレジットに使用される楽曲“The Master of the Mystic End Credits”が先行公開された。

ついに劇場公開が11月4日に迫っているアメリカでは、いよいよ『ドクター・ストレンジ』への盛り上がりが高まっている。本編の公開に先がけて、今回はマーベルがいち早く楽曲を解禁した格好だ。


“The Master of the Mystic End Credits”は、『ドクター・ストレンジ』という映画のタイトルに違わず、どこかサイケデリック・ロックの雰囲気を感じさせる“ストレンジ”な響きの楽曲だ。本作で音楽を担当したのは、ディズニー映画やJ.J.エイブラムス作品を数多く手がけてきたマイケル・ジアッチーノ。最近は『ズートピア』『ジュラシック・ワールド』のほか、『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』への参加も急遽決定している。楽曲の幅広さはよく知られているだけに、本編ではどんな音楽を聴かせてくれるのかが今から楽しみだ。

ストレンジの「魔具」にフォーカスした特別映像も到着!

またComicbook.comは、『ドクター・ストレンジ』でストレンジが扱う魔具に注目した映像を公開している。別の場所に通じる扉を開く「スリング・リング」、すべてを見通す「アガモットの目」、そして“空飛ぶマント”と呼ぶのがわかりやすい「クローク・オブ・レヴィテーション」だ。

なお特別映像には、本編から魔具が登場する場面の抜粋とともに、ストレンジを演じるベネディクト・カンバーバッチのインタビューも収められている。ぜひ今のうちにチェックしておこう。

映画『ドクター・ストレンジ』は2017年1月27日に日本公開。さすがに待ちきれないぞ……。

sources: http://comicbook.com/2016/10/18/marvels-doctor-strange-end-credit-audio-released-online/
http://comicbook.com/2016/10/18/doctor-strange-featurette-showcases-magical-objects/

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly