Menu
(0)

Search

『ドクター・ストレンジ/MoM』は「予期しない形」でMCUに繋がる ─ ディズニーCEOが意味深な発言

ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス
(c) Marvel Studios 2022

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』はMCUの映画として機能することはもちろんだが、ディズニーのCEOボブ・チャペックが同作について「予期しない形でMCUに繋がる」と、その真意が掴みにくい意味深な発言をしている。

ディズニーの2022年年次株主総会でチャペック氏はMCUプロジェクトについて簡単な説明をした際、『ドクター・ストレンジ』続編の公開を取り巻く期待を認識しているとし、次のように語っている。

マーベル・スタジオより、(米国で)5月6日に劇場でプレミア公開される待望の映画『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』があります。ベネディクト・カンバーバッチが率いる並外れたキャストが贈る映画は、ストーリーテリングの境界を本格的に押し広げ、マーベル・シネマティック・ユニバースの断片を予期しない形で繋げます。みなさんに観てもらえるのが待ちきれません。」

『マルチバース・オブ・マッドネス』はそのタイトルが示す通り、『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』で初めて扉が開いたマルチバースの余波が描かれ、『アベンジャーズ』シリーズや「ワンダヴィジョン」(2021)のスカーレット・ウィッチ/ワンダ・マキシモフも登場。MCUの新章が描かれる。

しかも公開された予告編やポスターには、旧20世紀フォックス『X-MEN』シリーズのプロフェッサーX/チャールズ・エグゼビアや、アニメシリーズ「ホワット・イフ…?」のキャラクターであるキャプテン・カーターの登場がほのめかされ、すでにネットで大きな話題になっている。ディズニーのCEOを務めるほどの人物ならばこういった情報を当然把握しているはずだ。わざわざ年次株式総会で、プロフェッサーXら登場の可能性を「予期しない形」と言って煽るとは考えにくい。

ということは、『マルチバース・オブ・マッドネス』で初登場が囁かれている秘密結社、イルミナティのことを言っているのだろうか?この噂についてはカンバーバッチが、直撃インタビューで微妙な反応ではぐらかしていた。いずれにしても、チャペック氏が言う「予期しない形でMCUに繋がる」展開は、実際に自分で劇場に足を運んで確かめるしかないだろう。

『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』は2022年5月4日 (祝・水)映画館にて公開。

Source:2022 Annual Meeting of Shareholders Webcast

Writer

Hollywood
Hollywood

ロサンゼルスに11年在住していた海外エンタメ翻訳家/ライター。海外ドラマと洋画が大好き。趣味は海外旅行に料理と、読書とキャンプ。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly