Menu
(0)

Search

【ネタバレ】『アベンジャーズ/エンドゲーム』祝公開1ヶ月、豪華メイキングまとめ ─ あなたも必ずもう一度観たくなる

https://www.instagram.com/p/BxNakqGlmQb/ スクリーンショット

映画冒頭から

まずは冒頭シーン、クリント・バートン/ホークアイ(ジェレミー・レナー)と家族のシーンから見ていくことにしよう。クリントの娘ライラを演じたのは、なんとジョー・ルッソ監督の愛娘であるエイヴァ・ルッソ。父も映画序盤に出演しているが、自分は映画の冒頭に登場。舞台裏では意外な弓矢の腕前を披露している。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

She’s giving you a run for your money… @renner4real

The Russo Brothersさん(@therussobrothers)がシェアした投稿 –

このシーンは本来、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)に組み込まれる予定だったもの。撮影は『インフィニティ・ウォー』と同じタイミングで行われたが、編集段階で削除され、『エンドゲーム』冒頭に移動した。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Training facility for Barton @marvel @avengers @marvelstudios @avengersendgamemovie #avengersendgame #🏹

Jeremy Rennerさん(@renner4real)がシェアした投稿 –

こちらも同じく冒頭シーン、『インフィニティ・ウォー』でサノスに敗れたトニー・スターク/アイアンマンがベネター号で宇宙をさまよっている中、キャロル・ダンヴァース/キャプテン・マーベルに発見される直前の場面だ。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Anthony: Is that a TIE Fighter out there? Joe: No. It’s a grip.

The Russo Brothersさん(@therussobrothers)がシェアした投稿 –

続いて、トニーが地球に戻ってきたのち、失意のソーが座り込んでいる場面のオフショット。ストームブレイカーを持っているジョー監督も一緒に写っており、「“頭を狙う練習”1日目…」とのキャプションが添えられている。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Day 1 of “going for the head” practice…

The Russo Brothersさん(@therussobrothers)がシェアした投稿 –

過去の人々

ヒーローたちは塵と消えた人々を取り戻すため、過去に戻ってインフィニティ・ストーンを集め直すことになる。カギを握るのは量子の世界…というわけで、チームは“量子スーツ”に身を包んで過去に戻るのだ。マーベル・シネマティック・ユニバースを通じても貴重な、ホークアイ役ジェレミー・レナーがモーションキャプチャー用スーツに身を包んでいる姿がこちらである。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Yup… it’s Wednesday… #avengersendgame #endgame #mocap

Jeremy Rennerさん(@renner4real)がシェアした投稿 –

主な舞台のひとつとなったのが2012年のニューヨーク。『アベンジャーズ』(2012)で描かれたニューヨーク決戦が再登場するわけだが、同作で描かれなかったシーンは、もちろん本作用に撮り下ろされたもの。出演者たちは当時のスーツで登場している。オリジナルのアベンジャーズにきちんと混じっているロキ役トム・ヒドルストンにも注目。君もアベンジャーズだ…!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

The OG’s…

The Russo Brothersさん(@therussobrothers)がシェアした投稿 –

2012年のニューヨークでは、現在のキャプテン・アメリカ対2012年のキャプテン・アメリカが対決するシーンも存在する。こちらは撮影5分前、サム・ハーグレイヴ&ダニエル・ハーグレイヴという「ハリウッド屈指のスタントマン兄弟」によるリハーサルの一幕だ。

なおキャップ同士の対決シーンには楽しい裏話も存在する。キャプテン・アメリカのスタントを担当した、ダニエル・ハーグレイヴのインタビューもあわせてチェックしてほしい…!

「アメリカのケツ」、クリス・エヴァンス本人のケツだった
アベンジャーズ/エンドゲーム

【ネタバレ】『アベンジャーズ/エンドゲーム』アメリカの◯◯、クリス・エヴァンスの◯◯だった ─ アクション撮影のウラ側、スタントマンが明かす

また1970年のニュージャージーには、ヒッピー風の姿でスタン・リーが登場。本作が最後のカメオ出演作ともいわれているが、今後については不明。本編に登場したスタンは、70年代の写真をもとにCGによる「若返り」が施されている。

そして2012年のヴォーミアには、ホークアイとナターシャ・ロマノフ/ブラック・ウィドウの壮絶なシーンが待ち構えていた。ジェレミーのInstagramには「女神との舞台裏」として二人が手を取る瞬間の写真が投稿されている。なおジェレミーは、別の投稿で、このシーンについて「撮影は大変でしたが、振り返ってみれば、カッコいいスカジョ(スカーレット・ヨハンソン)と過ごした最高の撮影の一日でした」とも記している

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Behind the scenes with this goddess! @marvel @marvelstudios @disneystudios @avengers @avengersendgamemovie #scarjo #strength #honor #🏹 #🕷

Jeremy Rennerさん(@renner4real)がシェアした投稿 –

豪華メンバー結集の最終決戦

なんといっても本作の白眉は、マーベル・シネマティック・ユニバースの豪華ヒーローがほぼ全員集まるクライマックスの決戦シーンだ。信じられないほどの豪華キャストが揃った舞台裏は、セキュリティの観点からもスマートフォンでの撮影が(一応)禁止されていたという。

アイアンマン役ロバート・ダウニー・Jr.は、公式に撮影されたものであろう、キャスト&スタッフの全員集合写真を公開した。実に壮観である…!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Infinity war / Endgame cast and crew assembled … #TeamStark #thankyou Where’s #waldo ? It takes a village … (📸 @chuckzlotnick ) #flashback #throwback #tbt

Robert Downey Jr.さん(@robertdowneyjr)がシェアした投稿 –

そんな中、「違法ビデオ」としてピーター・クイル/スター・ロード役のクリス・プラットが公開したのが以下の映像だ。セットでの一幕を収めた数十秒間には豪華キャストが多数映り込んでいる。「スマホでの撮影は誰にも許されなかった」としつつも、プラットは「これほどのスターが集まる一生に一度の機会に、僕を止められるルールなんてない」と記している。プラットが撮影していることに気づいた瞬間のクリス・エヴァンスの表情に注目してほしい。

とはいえ、セットでカメラを回していたのはクリス・プラットだけではない。ワンダ・マキシモフ/スカーレット・ウィッチ役のエリザベス・オルセンによる映像にも多くのスターが映っており、ソー役クリス・ヘムズワースに「カメラを持ち込んじゃダメだろ!」と怒られるオチ付きだ。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Couldn’t be more proud to be apart of @marvelstudios ! The last five years have been the greatest journey. So proud of #avengersendgame ! Thank you everyone for the support !

Elizabeth Olsenさん(@elizabetholsenofficial)がシェアした投稿 –

もちろん、クリス・エヴァンスもしっかりカメラを回していた。ひとつめの映像は、同じく最後にクリス・ヘムズワースに怒られるというオチ付きである。

さらにマーベル・スタジオ公式は、女性ヒーローが集ったシーンのオフショットも公開している。ヴァルキリー役のテッサ・トンプソンが不在だったらしいことは残念だが、ちなみにスパイダーマン役のトム・ホランドも別撮り。キャプテン・マーベル役ブリー・ラーソンとの会話も別々に撮影されていたというから驚きだ。

ちなみに撮影の合間には、キャプテン・アメリカとブラックパンサーのスーツを身にまとったクリス・エヴァンス&チャドウィック・ボーズマン、またクリス・プラット&ネビュラ役カレン・ギランのツーショット写真も撮影されていた模様。

ちなみにサノス役ジョシュ・ブローリンは、このシーンの撮影中に50歳の誕生日を迎えたよう。ヒーローたちがジョシュにバースデーソングをプレゼントしているほほえましい様子は一見の価値あり。なんならブルーレイに入れておいてほしいくらい…!

撮影中の風景

実際にカメラを回しての撮影中も、こっそりと別のカメラが作動していた。アイアンマン&キャプテン・アメリカとサノスのアクションシーン、エリザベス・オルセンがワイヤーアクションに挑んでいる一幕、さらにはトニーとピーター・パーカーの再会シーンまで、贅沢すぎる舞台裏映像の数々をまとめてご覧いただきたい。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

#bts @avengers movie magic baby… #slomo … It appears #thor aka @chrishemsworth slept like a baby during this take … #flashback #chrisevans #captainamerica #thanos #keepaway #gauntlet (🎥 @jimmy_rich )

Robert Downey Jr.さん(@robertdowneyjr)がシェアした投稿 –

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Stark and Parker reunited… #Spidey senses tell me a few of you were hoping for this moment… @avengers @tomholland2013 #peterparker #spiderman #bts #throwback (🎥 @jimmy_rich ) #TeamStark #thankyou It’s #movie magic baby…

Robert Downey Jr.さん(@robertdowneyjr)がシェアした投稿 –

そして、こちらは決戦を締めくくる名シーンの一瞬だ。ちなみに「私はアイアンマンだ」というセリフは追加撮影時に収録されたもので、この写真は本撮影時のものである。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

#tbt #bts @avengers In the stills of the night… #TeamStark #thankyou (📸 @jimmy_rich ) #3000 #videovillage #flashback #throwback

Robert Downey Jr.さん(@robertdowneyjr)がシェアした投稿 –

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly