Menu
(0)

Search

【ネタバレ】『アベンジャーズ/エンドゲーム』◯◯◯◯◯の◯◯◯◯◯、これで◯◯ ─ ◯に◯◯◯ていた◯◯◯◯◯の意味

アベンジャーズ/エンドゲーム
ⒸMarvel Studios 2019

スタン・リーのカメオ出演

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)お楽しみのひとつであるスタン・リーのカメオ出演もいよいよ見納めか。2018年11月に逝去したアメコミ界の巨匠は、直前作『キャプテン・マーベル』での弔いに続けて、『エンドゲーム』でも生前の姿を見せてくれた。

『エンドゲーム』でスタン・リーが姿を見せるのは、トニー・スタークとスティーブ・ロジャースのふたりがテッセラクトとピム粒子を入手するため1970年にタイムトラベルする場面。スタン・リーは、ニュージャージーの軍事施設前を通り過ぎるドライバーとして登場する。1970年当時の姿にデジタル若返りを施したヒッピー風のスタンは、助手席に美女を乗せて「戦争より、メイク・ラブだろ!(Make love, not war!)と声高に笑ってどこかへ走り去る。スタンが流していた楽曲は、ロックバンドのステッペンウルフ(Steppenwolf)による1970年のヒット曲「Hey Lawdy Mama」だ。

監督のジョー・ルッソは、このカメオシーンに関する小話を英Entertainment Weeklyに披露している。「当時はいわゆるヒッピーの時代だったから、スタンのカメオ出演もヒッピーとして。それから、自由恋愛の時代でしたしね。」

監督によれば、『エンドゲーム』に1970年代当時のスタン・リーを登場させるアイデアは御大の逝去前から決めていた。スタンの登場は、2019年夏に公開予定の『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』でも実現する可能性が囁かれていたが、この度ジョー・ルッソ監督は「これがスタン・リー最後のカメオ出演です」と断言している。つまり、「戦争より、メイク・ラブだろ!」の言葉が、スタンのMCUにおける遺言となった。

©THE RIVER

ちなみに、この場面でスタンが乗っていた車には「’Nuff said」と描かれたステッカーが貼られていた。”もう充分だよね”、”お分かりかな?”といった意味合いであるこの言葉は、スタン・リーがコミックの編集後記に度々用いていたものだ。『スパイダーマン3』(2007)では、「人は1人でも世界を変えられる」の言葉と共に、ピーター・パーカーに「’Nuff said」と語りかけていた。

ところで生前のスタンは、マーベルの魅力について「”窓の向こうの世界”の反映」であると説いてきた。『アベンジャーズ/エンドゲーム』を終えてしまった今、あなたは窓の向こうに何が見える?

『アベンジャーズ/エンドゲーム』公式サイト:https://marvel.disney.co.jp/movie/avengers-endgame.html

Source:EW

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly