Menu
(0)

Search

『アベンジャーズ/エンドゲーム』でアベンジャーズのオリジナルメンバー全員が死ぬはずだった? ─ ケヴィン・ファイギの初期案が辛すぎる

アベンジャーズ/エンドゲーム
©Walt Disney Studios / Supplied by LMK 写真:ゼータ イメージ

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)『アイマンマン』などでハッピー・ホーガンを演じたジョン・ファヴローが、『アベンジャーズ/エンドゲーム』のアンソニー&ジョー・ルッソ兄弟監督に、「アイアンマンを殺さないで」と懇願したとのエピソードが伝えられた。しかし最初は、もっと惨く、あり得ないほど衝撃的な展開が検討されていたようだ。

『エンドゲーム』サノスとの戦いでは、最終的にブラック・ウィドウ/ナターシャ・ロマノフとアイアンマン/トニー・スタークが帰らぬ人になった。その犠牲だけでもファンが相当なショックを受けたにもかかわらず、ポッドキャスト番組「Happy Sad Confused」に出演したジョー・ルッソによると、マーベル・スタジオのケヴィン・ファイギ社長は当初、アベンジャーズのオリジナルメンバー全員が命を落とす、壮絶な結末を考えていたのだという。

「実のところ、ケヴィンはオリジナルメンバー全員を死なせるアイデアを提案したことがありました。ですが僕たちは、その展開はあまりにも衝撃的すぎて、観客が受け止めきれないだろうと考えたんです。劇中で犠牲になる1人か2人のキャラクターを選べば、アクションがないシーンで観客に感情的なカルタシスを与え、その後に物語を続けることで、さらなる心の浄化が得られるかもしれないと思いました。」

ジョーによるとケヴィンは当初、『トイ・ストーリー3』のように「宇宙を救うために全員が火の中に飛び込むようなアイデア」を考えていたと言う。「この規模の作品にはストーリーテリングに意外性が必要だと思っていましたが、そこ(オリジナルメンバーが全員死ぬ)に至るまでの構成を、どうすればいいのかよく分からなかったんです」。

そのジョーの言葉に続けてアンソニーは、「それは初期のことで、まだ脚本も何もないような状態でした」と付け加えている。MCUのファンがアイアンマンの死で、どれほど動揺してショックを受けたかを考えると、監督は賢明な判断を下したと言えそうだ。

『エンドゲーム』ではソーやキャプテン・アメリカホークアイハルクといったオリジナルメンバーが生き残ったが、本作をもってキャプテン・アメリカを演じたクリス・エヴァンスがMCUを卒業。ホークアイも、ドラマ「ホークアイ」(2021)で“スーパーヒーローになりたいティーンエイジャー”ケイト・ビショップにバトンを受け渡し、世代交替が着々と進んでいる。もしも『エンドゲーム』で彼ら全員が死んでしまっていたら、その後のMCUにただならぬ影響を与えていたことだろう。

あわせて読みたい

Source:joshuahorowitz

Writer

Hollywood
Hollywood

ロサンゼルスに11年在住していた海外エンタメ翻訳家/ライター。海外ドラマと洋画が大好き。趣味は海外旅行に料理と、読書とキャンプ。

プレデター:ザ・プレイ

『プレデター:ザ・プレイ』狩るか狩られるか?観たかった「プレデター」が詰まった戦慄サバイバル ─ シリーズ復習で備えよう

アンビュランス

『アンビュランス』は何位?マイケル・ベイ人気投票「BAY-1(ベイワン)グランプリ 」結果発表【プレゼント】

L.A.コールドケース

【解説】ジョニー・デップ『L.A.コールドケース』ラッパー暗殺事件って? ─ 90年代ヒップホップ界で起きた最悪の未解決事件とは

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

Ranking

Daily

Weekly

Monthly