Menu
(0)

Search

『アベンジャーズ/エンドゲーム』上映時間が確定 ─ アンソニー&ジョー・ルッソ監督が認める

アベンジャーズ/エンドゲーム
MARVEL/PLANET PHOTOS 写真:ゼータイメージ

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)作品の集大成、映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』の上映時間が確定した。ラスベガスにて開催されたイベント「Cinema Con」の会場で、米ComicBook.comの取材に対してアンソニー&ジョー・ルッソ監督が認めている。

今回の報道によれば、『アベンジャーズ/エンドゲーム』の上映時間は3時間0分58秒とのこと。2019年3月25日(米国時間)、米国の大手映画館チェーンやチケット販売サイトは「3時間2分」と告知したが、その後わずかに短縮されたようである。ジョー監督いわく、「エンドクレジットのスピードを上げました(笑)」とのことだ。

ルッソ兄弟は、本作の編集作業が行われていた2018年11月ごろから、本作の上映時間はおよそ3時間になると繰り返し発言してきた。編集と再撮影を経て、二人の予告通り、上映時間は“ほぼ3時間ぴったり”に落ち着いたというわけである。

MCU史上最長、前作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)よりも約30分長い本作だが、ルッソ兄弟は作品の完成度に強い自信を示してきた。ジョー監督は「約3時間という長さにふさわしい壮大な物語」だと述べ、アンソニー監督は「タイトで焦点を絞った作品にして、観客のみなさんにはスリリングなライド体験をしてほしい」との意志を語ったのである。マーベル・スタジオのケヴィン・ファイギ社長も、実際の上映時間よりも体感時間を優先するとして、「完璧な状態」で公開すると断言していた

ちなみに『アベンジャーズ/エンドゲーム』は、映画の完成に先がけて、ごく一部の観客を対象にテスト試写が実施されている。ジョー監督いわく、すでに全編を観賞した人々からは「マーベル史上最高の反応をもらいました」とのこと。予告編やプロモーションからは想像すらできない展開が待ち受けているにちがいないが、劇場公開後、観客はどんな3時間を過ごすことになるのか…?

映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』は2019年4月26日(金)全国ロードショー

『アベンジャーズ/エンドゲーム』公式サイト:https://marvel.disney.co.jp/movie/avengers-endgame.html

あわせて読みたい

Sources: ComicBook.com, THR

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条として、海外の映画・ドラマを中心に執筆しています。日本国内の映画やアニメーションも大好きです。国内舞台作品の執筆・創作にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly