Menu
(0)

Search

『ドクター・ストレンジ』監督、『アベンジャーズ/エンドゲーム』の展開を知っている ─ 成功のカギは『インフィニティ・ウォー』

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』サノス
© Walt Disney Studios Motion Pictures 写真:ゼータイメージ

映画『ドクター・ストレンジ』(2016)のスコット・デリクソン監督は、来たる集大成『アベンジャーズ/エンドゲーム』の展開を直接聞かされていたという。ファンの間で期待が高まり続けている今、スコット監督は自身のTwitterで当時のエピソードを振り返っている。

マーベルで『ドクター・ストレンジ』の編集をしている時、ジョー・ルッソ(監督)とバッタリ会ったんです。『インフィニティ・ウォー』と『エンドゲーム』、両方のあらすじを教えてもらいましたよ。“1作目がうまくいけば、2作目はホントにスゴいことになりますね”と言いました。 #実話」

『ドクター・ストレンジ』は2016年10月に完成しており、一方で『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)および『エンドゲーム』の脚本作業は2016年を通して実施されていた。スコット監督はマーベル・スタジオのオフィスにて、脚本作業の真っ只中にあるジョー監督と遭遇し、そこでストーリーの内容を知らされたというわけだ。

しかし製作上の秘密主義が徹底されているマーベル・シネマティック・ユニバースでは、監督たちでさえ、自身の関与していない作品については何も知らされないケースが多い。『キャプテン・マーベル』のアンナ・ボーデン&ライアン・フレック監督も、『エンドゲーム』の内容については教えてもらえなかったというのだ。では、なぜスコット監督は、ジョー監督と“バッタリ会った”だけで物語の全貌を教えてもらうことができたのだろう。ドクター・ストレンジというキャラクターになんらかのヒントが隠されているのか、それともジョー監督の単なる気まぐれなのか。

ちなみにスコット監督は、ジョー監督に「“1作目がうまくいけば”2作目はホントにスゴいことになりますね」との感想を述べている。すなわち、『インフィニティ・ウォー』の成功こそが『エンドゲーム』を飛躍させるカギになっていたのだ。そして、ご存知のように『インフィニティ・ウォー』は見事な一本に仕上がっている。やはり、『エンドゲーム』は相当「スゴいこと」になっているのでは…!

映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』は2019年4月26日(金)全国ロードショー

『アベンジャーズ/エンドゲーム』公式サイト:https://marvel.disney.co.jp/movie/avengers-endgame.html

予想外の結末とは

Source: Scott Derrickson

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly