Menu
(0)

Search

『エターナルズ』セナ役アンジェリーナ・ジョリー、再演のための条件とは?

エターナルズ
(c)Marvel Studios 2021

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)映画『エターナルズ』でセナを演じたアンジェリーナ・ジョリーが再演に前向きだ。ただし、それには条件があるようで……。

これまでのキャリアでスーパーヒーロー役を演じてこなかったジョリーは、ブラジルのメディアCinePOPに「今作は、家族(の要素)がすごく気に入ったんです。このグループの輪に加わりたかった」と出演の決め手を語っている。それでは今後のMCUにおいて、セナ役の再演にはどう思っているのだろうか。

私は家族の一員であることが好きだったので、家族から離れて演じたいとは思いません」というのがジョリーの回答だ。ここでいう“家族”とは、『エターナルズ』の共演者や制作スタッフのこと。ジョリーは、単独作品や他タイトルの作品での再演ではなく、『エターナルズ』の共演者と揃っての再演に魅力を感じているようだ。これを前提に、ジョリーは次のように意欲を語っている。

「彼女をまた演じられたら嬉しいです。彼女が抱えている苦しみを掘り下げていくような。彼ら(エターナルズ)がそれまでどこにいたのかを考えるのも楽しいですよね。数千年にまたがる話ですから、どこにでも連れて行けちゃいます(笑)。それであれば、他の映画に出ても良いかもしれないですね。」

ジョリーはセナの前日譚に興味があるようだが、これについては『エターナルズ』で脚本を務めたカズ・フィルポも同感らしい。別の取材でフィルポは、「ギリシャを舞台にしたセナの物語がある」とアイデアを語っていたのだ。セナといえば、最も危険な女戦士とも言われているから、アレクサンドロス大王と肩を並べるような英雄譚を見てみたい。

Source: CinePOP

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。ご連絡はsawada@riverch.jpまで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly