Menu
(0)

Search

『エターナルズ』ラスト登場キャラの単独作は実現するか?演じた俳優が乗り気

エターナルズ
© 2022 MARVEL

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)『エターナルズ』(2021)は現時点で続編は発表されていないが、本作に出演したパットン・オズワルドが、巷でまことしやかに囁かれているという、ある噂に反応している。

この記事には、『エターナルズ』のネタバレが含まれています。

マーベル映画『エターナルズ』では、7000年にわたり人智を超えた力で人類を密かに見守ってきた守護者“エターナルズ”が、地球滅亡の危機に立ち上がる姿が描かれた。本作でオズワルドが演じるピップ・ザ・トロールは、MCUでお約束となっている映画のミッドクレジットシーンに登場。エターナルズのメンバーであるセナとマッカリ、ドルイグが宇宙船内で何やら気配を察すると、酩酊している様子のピップが姿を見せ、「タイタンの王子」にして「サノスの弟」であるスターフォックス/エロス(ハリー・スタイルズ)を紹介する展開となった。

続編映画にまつわる情報が届かない一方で、ピップ&スターフォックスのコンビを主人公にしたスピンオフ的な続編が囁かれているようだ。米Comicbook.comがインタビューで、その説についてオズワルドを直撃したところ、こう答えが返ってきている。

「そういった噂は聞いたことがありませんが、(スターフォックスとピップを中心とした続編であれば)最高ですね。これまでにマーベルは“そんなの誰も気に留めてないよ”的な、B級やC級レベルのキャラクターでサイコロを振ってきたようなものですから。その結果、彼らがブレイクしたんです。」

“B級やC級レベル”とは、映画が公開されるまで知名度が低かったキャラクターのことで、オズワルドはその点を続けて掘り下げている。

「『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』もそうですよね。『ミズ・マーベル』という新番組をご覧になられているかはわかりませんが、これもすごく楽しい作品で最高ですよ。それから僕は『アントマン』2作の大ファンなんですが、そういった作品はマーベルとその時代の精神を捉えるという観点において優れているのに、非常に過小評価されていると思うんです。なので、もしもマーベルがスターフォックスとピップの映画を作るなら、それは僕が振ってみたいサイコロですね。

『エターナルズ』の将来は未知だが、いずれにしてもオズワルドはピップ&スターフォックスの映画に乗り気の様子。凸凹コンビのプロジェクトが実現するか、『エターナルズ』の続編もあわせて新情報に注視しておきたい。

Source:Comicbook.com

Writer

Hollywood
Hollywood

ロサンゼルスに11年在住していた海外エンタメ翻訳家/ライター。海外ドラマと洋画が大好き。趣味は海外旅行に料理と、読書とキャンプ。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly