Menu
(0)

Search

クリス・エヴァンス、新キャプテン・アメリカ役アンソニー・マッキーを称賛 ─「彼以上の適役はいない」

ファルコン&ウィンター・ソルジャー
© 2021 Marvel

Disney+より配信中のマーベルドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021)にて、サム・ウィルソン/ファルコンがキャプテン・アメリカを襲名した。他にない適任者に、もちろんファンは歓喜に満ちあふれていたが、同役を演じるアンソニー・マッキーには、クリス・エヴァンスからの称賛の声も届いている。

『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』(2011)からはじまり、『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)まで、スティーブ・ロジャース/キャプテン・アメリカとしてマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)を牽引してきた俳優、クリス・エヴァンス。アンソニー・マッキーによるキャプテン・アメリカについては、果たしてどのように考えているのだろうか?

Yahoo!のインタビューにてエヴァンスは、自身の役を継承したマッキーについて、「これ以上の適役はいません。彼であれば正当にやり遂げてくれます」と、『キャプテン・アメリカ』や『アベンジャーズ』シリーズにて仕事を共にしてきた仲間に太鼓判を押している。

「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」にて一度は手放した偉大なる英雄の盾を引き継ぎ、サム・ウィルソンはキャプテン・アメリカとなった。そんなヒーローにキャスティングされているマッキー主演、『キャプテン・アメリカ』第4作が現在進行中だ。「彼のことを誇りに思っています。今後、どのような活躍を見せるのか、楽しみで仕方がありません」と、エヴァンスはマッキーによるキャプテン・アメリカの将来に期待を寄せている。

約8年間に渡り演じてきた役について、「ここまで走り抜くことができたのは本当に素晴らしかったですし、とても幸せでした。僕にとって大切な思い出なんです」とも語っていてエヴァンスだが、このたびのインタビューでは、「涙を流すことがあるとすれば、それは甘い思い出によるものでしょう」と打ち明けている。

ちなみにキャプテン・アメリカ役の再演について、エヴァンスは「あの役は本当に重要なものなので、それを再びやるというのは無理な注文なんですよ」としながら、その条件は「完璧なものでなければなりません」と明かしていた。希望はまだ残されているが、いまは、“新キャプテン・アメリカ”の今後の活躍に注目しよう。

あわせて読みたい

※記事内に一部誤りがございました。お詫びして訂正いたします。

Source: Yahoo!

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly