Menu
(0)

Search

「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」撮影再開 ─ セバスチャン・スタン、アンソニー・マッキーとの写真を投稿

アンソニー・マッキー セバスチャン・スタン
(The Walt Disney Company/Image Group LA) ANTHONY MACKIE, SEBASTIAN STAN

マーベル・シネマティック・ユニバースのドラマシリーズファルコンウィンター・ソルジャー(原題:The Falcon and the Winter Soldier)」の撮影が再開されていることがわかった。ウィンター・ソルジャー/バッキー・バーンズ役のセバスチャン・スタンが写真を投稿しているほか、米国にて複数の報告が確認されている。

この投稿をInstagramで見る

Friends. Social distancing since November ’19.

Sebastian Stan(@imsebastianstan)がシェアした投稿 –

「フレンズ。2019年11月から、ずっとソーシャル・ディスタンス」。セバスチャンが言及している「2019年11月」とは、ちょうど「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」の撮影が始まった時期のこと。新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、2020年3月中旬から撮影中断を余儀なくされていたが、すでに複数の出演者が撮影に参加しているといい、ここから本格再始動となるのだろう。既報によると、中断時点でロケが行われていたチェコ・プラハでも追加撮影が実施される予定だという。

なお「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」は2020年8月よりDisney+にて配信予定と告知されていたが、コロナ禍を受けての製作中断を受け、ディズニー/マーベル・スタジオは予定通りの配信を断念している。すでに撮影は終盤に入っていたともいわれるため、配信スケジュールの正式発表にも期待したい。

本作にはファルコン/サム・ウィルソン役のアンソニー・マッキー、ウィンター・ソルジャー/バッキー・バーンズ役のセバスチャン・スタンのほか、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016)からヘルムート・ジモ/バロン・ジモ役のダニエル・ブリュール、シャロン・カーター/エージェント13役のエミリー・ヴァンキャンプが再登場。新たにジョン・ウォーカー役のワイアット・ラッセルらが出演する。監督は「ハウス・オブ・カード」などのカリ・スコグランド、脚本は「Empire 成功の代償」マルコム・スペルマン、『ジョン・ウィック』シリーズのデレク・コルスタッドが務める。

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。劇場用プログラムや各種媒体への寄稿なども喜んで承りますので、お気軽にお尋ねください。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly