Menu
(0)

Search

『ザ・バットマン』ペンギン役コリン・ファレルが続編出演に意欲 「すぐにOKする」

ザ・バットマン
© 2022 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & © DC

DCコミックス映画『THE BATMAN―ザ・バットマン―』でペンギン/オズワルド役を演じたコリン・ファレルが、すでに製作が決まっている続編に出演したいと大いに意欲を見せている。

『ザ・バットマン』は世界的な大ヒットを放って作品として絶賛されたことを受け、2022年4月に続編製作が正式に決定。大きな期待が高まる第2章について、「マット・リーヴス監督から続編の話を持ちかけられたら参加しますか?」と、米Entertainment Tonightのインタビューで質問されたファレルが興奮気味に回答。「本気で訊いてるんですか?超楽しかったから、訊くまでもないですよ。僕は近くにいるから、すぐにOKします。ザ・バットマン』の出演は)楽しかったからね」とコメントしている。

ファレルが言う「僕は近くにいる」とは、米HBO Maxで製作されるペンギンを主人公にしたリミテッドシリーズ「ザ・ペンギン(仮題)」を意味していると思われ、その新作についても言及している。

「マットはキーボードに向かいながら、(続編の)ストーリーを綿密に練っているところです。彼は自分の仕事に取り憑かれていますが、ベンギンのドラマシリーズにも関わっていますからね。(ドラマで)彼はメガホンはとりませんが、脚本や構成を担い、誰が監督を務めるかなど全てを監修しているから凄く楽しみです。」

「ザ・ペンギン」では、『ザ・バットマン』でペンギンが最後に姿を見せた後の物語が描かれる予定。ファレルがペンギン役で続投し、リーヴスとプロデューサーのディラン・クラークが、「エージェント・オブ・シールド」シーズン1~3で脚本を手がけたローレン・ルフランと共に製作総指揮を務める。

なお、『ザ・バットマン』の続編については、バットマン/ブルース・ウェイン役で主演したロバート・パティンソン、リーヴスが再び脚本・監督で続投する以外の情報は不明。だがファレル同様に、リドラー/エドワード・ナッシュトンを怪演したポール・ダノも、「もしスタジオが連絡してきたら駆け付けますよ」と続編の出演に前向きな姿勢を見せていた。ファレルとダノの続投が実現することを期待したい。

HBO Maxでは「ザ・ペンギン」の他に、精神病院アーカム・アサイラムを描くシリーズが並行して進行中で、『THE BATMAN―ザ・バットマン―』のユニバースが次々に拡大している。

あわせて読みたい

Source:Entertainment Tonight

Writer

Hollywood
Hollywood

ロサンゼルスに11年在住していた海外エンタメ翻訳家/ライター。海外ドラマと洋画が大好き。趣味は海外旅行に料理と、読書とキャンプ。

プレデター:ザ・プレイ

『プレデター:ザ・プレイ』狩るか狩られるか?観たかった「プレデター」が詰まった戦慄サバイバル ─ シリーズ復習で備えよう

アンビュランス

『アンビュランス』は何位?マイケル・ベイ人気投票「BAY-1(ベイワン)グランプリ 」結果発表【プレゼント】

L.A.コールドケース

【解説】ジョニー・デップ『L.A.コールドケース』ラッパー暗殺事件って? ─ 90年代ヒップホップ界で起きた最悪の未解決事件とは

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

Ranking

Daily

Weekly

Monthly