Menu
(0)

Search

「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」ジョン・ウォーカー役、古い◯◯◯を制作側にリクエスト ─ 「新しいのをくれました」

ファルコン&ウィンター・ソルジャー
ディズニープラス オリジナルドラマシリーズ『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』 3月19日(金)日米同時配信

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)ドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」の物語上、重要な役割を果たすと思われる新キャラクター、ジョン・ウォーカー。国に仕えたエリート兵士に留まらず、アメリカの期待を一新に背負う新たなポジションを与えられる。そんなウォーカーを演じるワイアット・ラッセルは、この役どころを引き受けるにあたり、あるモノを制作側にリクエストしていたのだという。

この記事には、「ファルコンウィンター・ソルジャー」のネタバレが含まれています。

ワイアットが演じるジョン・ウォーカーとは、『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)でキャプテン・アメリカを失ったアメリカ政府が、“2代目キャプテン・アメリカ”として指名した人物。『エンドゲーム』での出来後から約半年、混乱が見られるアメリカにおいて、新たに誕生したキャプテン・アメリカに、サムとバッキーは複雑な思いを抱いている様子が見られている。

ファルコン&ウィンター・ソルジャー
© 2021 Marvel

そんなウォーカーは、シールドこそクリス・エヴァンスが演じた初代キャプテン・アメリカが使用していたものを受け継いだようだが、スーツは新調している。エヴァンス版のスーツでは胸の中央部分にあしらわれていた星マークが、ウォーカー版では右胸に移動するなど、原作コミック「John Walker U.S.Agent」でのデザインが踏襲されているようだ。

ここで本題に戻るが、ワイアットが出演にあたりリクエストしたものというのが、“クリス・エヴァンスが”身に纏っていたキャプテン・アメリカのスーツなのだ。米トーク番組Jimmy Kimmel Liveの司会を務めるジミー・キンメルから、「スーツは新しいのをもらったんですか?それともクリス・エヴァンスの古いスーツ?」と訊かれたワイアットは、「これ面白いんですけど…」と切り出し、以下のように話している。

実は僕の方から、良い仕事をしているんだと思えるようにクリス・エヴァンスの古いスーツをお願いしたんです。だって、彼(エヴァンス)は素晴らしい仕事をしたから。結局、僕には新しいスーツが渡されましたけど。」

エヴァンスのスーツではないとはいえ、いざキャプテン・アメリカのスーツを着るとなると、ワイアットも背筋が伸びる思いだっだ模様。最初にスーツを着用した時の心境について、「正直に言って、“これを着てどうやって演じればいいんだ”と思いました」と明かしている。ここでウォーカーのキャップ姿を捉えた劇中写真が提示されると、「見た目通り、窮屈そうですね」とワイアットは苦笑いだ。

キャプテン・アメリカを継いだジョン・ウォーカーが今後、本シリーズでいかに悪と対峙していくのだろうか。そして、ウォーカーのキャップ襲名に複雑な心境を抱いているサムとバッキーとの関係性にも注目が集まるところだ。

あわせて読みたい

Source: Jimmy Kimmel Live

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly