Menu
(0)

Search

「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」新映像が米公開 ─ 「我々には新たなヒーローが必要だ」、ジモ&シャロンも登場

https://www.youtube.com/watch?v=jdBUjYJ4-GQ

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)のドラマシリーズファルコン&ウィンター・ソルジャーの新たな予告映像、“Coworkers”が米国にて公開された。

この記事には、映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』のネタバレが含まれています。

本作は『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)後を舞台に、ファルコン/サム・ウィルソン(アンソニー・マッキー)&ウィンター・ソルジャーバッキー・バーンズ(セバスチャン・スタン)が世界を股にかけて任務に挑む物語。最凶のヴィラン、サノスとの戦いを経て、アイアンマン/トニー・スタークとキャプテン・アメリカ/スティーブ・ロジャースが去った今、アメリカは危機にさらされているようだ。今回の映像は、「我々の国は脆い。新たなヒーローが必要だ」との言葉から始まっている。

陸と空、ふたつの領域で展開する激しいアクションを中心に構成された映像には、合間にサム&バッキーのやり取りが挟み込まれている。バッキーが「俺たちはチームじゃない」と口にするや、サムはこれに同意する。ところが、バッキーが「パートナーだろ」と言えば、サムは「仕事仲間だ」と応じた。もっとも、直後にはサムが「俺たち超カッコいい」とつぶやくカットも。作風は『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』(2014)に近いと言われているが、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016)で顕著だったコミカルなやり取りにも期待しよう。

なおマーベル・スタジオは、この映像と前後する形で、公式SNSにてスポット映像を随時公開している。こちらは主に既出の映像を新たな編集で構成したものとなっているが、マスクをかぶったバロン・ジモ(ダニエル・ブリュール)やシャロン・カーター(エミリー・ヴァンキャンプ)にも注目だ。

出演者はアンソニー・マッキー&セバスチャン・スタンのほか、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016)からエージェント13/シャロン・カーター役のエミリー・ヴァンキャンプ、ヘルムート・ジモ/バロン・ジモ役のダニエル・ブリュール、『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』からバトロック・ザ・リーパー役のジョルジュ・サンピエールが続投する。新キャストには、ジョン・ウォーカー役のワイアット・ラッセル、『ドクター・スリープ』(2019)のカール・ランブリーら。

監督は「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」のカリ・スコグランド、脚本は「Empire 成功の代償」のマルコム・スペルマン、『ジョン・ウィック』シリーズのデレク・コルスタッド。音楽は『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』のヘンリー・ジャックマンが手がける。

ディズニープラス オリジナルドラマシリーズ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」2021年3月19日(金)日米同時配信。

あわせて読みたい

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。外部寄稿に『TENET テネット』『ジョーカー』『シャザム!』『ポラロイド』劇場用プログラム寄稿など。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly