Menu
(0)

Search

【ネタバレ】「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」シャロンの目的は「赦されること」 ─ 『シビル・ウォー』以来の大幅変化、その背景を女優が明かす

ファルコン&ウィンター・ソルジャー
© 2021 Marvel

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)のドラマシリーズファルコン&ウィンター・ソルジャーは、これまでのMCU作品が描かなかった領域に踏み込んでいく。『キャプテン・アメリカ』シリーズのトーンを継承し、善悪や倫理のグレーゾーンを示唆するストーリーテリングが大きな魅力のひとつだ。

『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016)以来の参戦となったシャロン・カーターは、その変貌ぶりで観る者を驚かせたキャラクターの一人だ。第3話『パワー・ブローカー』での再登場を経て、演じるエミリー・ヴァンキャンプはその実像を米Varietyにて詳しく語っている。

この記事には、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」第3話『パワー・ブローカー』のネタバレが含まれています。

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。外部寄稿に『TENET テネット』『ジョーカー』『シャザム!』『ポラロイド』劇場用プログラム寄稿など。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly