Menu
(0)

Search

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』1位発進 ─ 公開3日で100万人動員突破、『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』超えのメガヒット

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』ジャパンプレミア
©THE RIVER

6名にも及ぶ来日キャストが計3日間にもかけて稼働するという大規模なプロモーションを経て、2018年11月23日よりついに日本公開となった『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』が、前評判通りの大ヒットスタートを切った。

11月23日(金)~11月25日(日)の3日間の観客動員は100万793人、興行収入14億7193万4500円を記録。動員数ランキングでは初登場1位となった。前作『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』時は5日間を要した動員100万人突破は、本作ではわずか3日間で成し遂げた。

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生 ファンナイト
©THE RIVER

初日の興行収入は興行収入6億1792万6800円となり、前作『魔法使いの旅』の初日の興行収入5億9791万9300円を超え、2018年公開作品の金曜日公開初日興行収入No.1に。2018年冬興行一番の話題作として、最終興行収入100億円超えも十分に狙える圧倒的な大ヒットスタートを切った。

また、『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』(2007)以降魔法ワールド6作品の監督を務める本作の監督デイビッド・イェーツ監督作品としても、興行収入96.7億円を記録した『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』(2011)を超える、日本史上最高のオープニング成績に。世界興行でも2週連続No.1を記録。既に80か国で公開となった本作は、25日時点で全世界興行収入4億ドルを突破。米国よりも海外で非常に高い数字を示している点が特徴的で、累計興収のおよそ4分の3を米国以外の海外興収が占めている。

映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』は、2018年11月23日(金・祝)より公開中

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/fantasticbeasts/

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly