Menu
(0)

Search

【ネタバレ】『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』未公開シーンを出演者が語る

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生
©2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights ©J.K.R.

「ハリー・ポッター」魔法ワールドの最新作、映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』では、134分という上映時間の中にすさまじい情報量が詰め込まれている。もちろん多くの映画と同じく、本作には泣く泣くカットすることとなったシーンがいくつも存在するようだ。

海外メディアのインタビューでは、エディ・レッドメインやジュード・ロウをはじめとした出演者たちが、本編に入らなかった“お気に入りのシーン”を明かしている。ネタバレが含まれるので、映画鑑賞後にお読みいただければ幸いである。

この記事には、映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』のネタバレ内容が含まれています。

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生
©2017 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights © JKR.

ニュート、兄テセウスとパブで会う

Colliderのインタビューにて、主人公ニュート役のエディ・レッドメインは、本来、映画の序盤にニュートと兄テセウスのシーンがさらに用意されていたことを明かしている。

「魔法界のパブの、楽しいシーンがありました。ニュートが魔法省の策に乗って闇祓いになることを断ったあと、部屋を飛び出してロンドンのパブにいるシーンがあったんです。そこに兄がやってきて話をするんですけど、ピケット(ボウトラックル)が僕のバタービールなんかに夢中になってる。良いシーンでしたけど、なぜカットしなきゃいけなかったかはわかりますね。」

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生
(C) 2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.
Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights (C) J.K. Rowling

ニュートとティナがフランス魔法省の記録庫に潜入するシーンでは、隠れている二人がリタに見つかった直後、猫の姿をした魔法動物マタゴットが3人を追うことになる。エディによると、リタがニュートを守るためにマタゴットと戦い、その間にニュートがマタゴットをキャリーケースに入れる方法を考えるくだりが存在していたとか。エディは「そのバージョンも見ましたが、時間の問題でカットされたんだと思います」と述べている。

ティナ役のキャサリン・ウォーターストンも、英Digital Spyにて、ティナとリタがニュートの背後で戦っている場面を撮影したことを認めている。おそらく記録庫のシーンでは、ティナ&リタとマタゴットのアクションシーンが繰り広げられるはずだったのだろう。

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生
©2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights ©J.K.R.

ちなみに撮影の時点では、ニュートとベビー・ニフラーのシーンや、映画終盤でリタ・レストレンジが自身の過去を明かすシーンが映画本編よりも長く撮られていたという。エディが「本編で観たかった」と口にしているのは、すべてを告白したリタにニュートが駆け寄ってその身を案じるという場面。残念ながらカットされてしまったが、いずれロングバージョンが見られることを祈りたい。

ジェイコブ&クイニー、ダンブルドア&マクゴナガルも

クイニー役のアリソン・スドルがカットされて残念がっているのは、同じくフランス魔法省の中を歩くシーンの“足の演技”だ。MTV Internationalのインタビューで、アリソンはフランス魔法省のシーンについて「私の靴を撮った、いいショットがあったんですけどね」と振り返っている。

「(フランス魔法省は)ものすごいセットで、床があちこち傾いてたんですよ。パリジャンはみんな、まるでぜんぜん普通のことみたいに歩いてるんですが、私の靴は滑りやすくて。実際に滑っちゃうショットがあって、すごく楽しかったんですよ。スタッフのみなさんは“足くじいちゃうぞ”って思っていたみたいですけど。」

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生
© 2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. Wizarding WorldTM Publishing Rights © J.K. Rowling WIZARDING WORLD and all related characters and elements are trademarks of and © Warner Bros. Entertainment Inc.

また、ジェイコブ役のダン・フォグラーは、映画の序盤でジェイコブとクイニーが言い争うシーンにも少し長いバージョンが存在することを明かしている。「口論のシーンにはちょっとした良い場面がありましたし、完全版がDVDに入るでしょうね」ということだ。

ちなみにダンいわく、『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』には“別エンディング”が存在したそう。錬金術師ニコラス・フラメルが、映画の最後に再登場し、みんなでクロワッサンを食べるシーンがあったというのだ。ダンは「最高の演技だった」と爆笑しているが、カットされたことも納得している模様。なお本作でニコラス・フラメル役を演じたのは、俳優・舞台演出家として活躍するブロンティス・ホドロフスキー。映画ファンには説明不要の巨匠、アレハンドロ・ホドロフスキー監督の息子である。

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生
©2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.
Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights ©J.K.R.

『ハリー・ポッター』シリーズのリンクという意味でいえば、ダンブルドア役のジュード・ロウが明かした未公開シーンもぜひ観てみたい。ジュードは、ダンブルドアと並んでのカメオ登場でファンを驚かせた若き日のマクゴナガルとの長いシーンを撮影したことを認めている。

「もうひとりの女性教師(編注:このインタビューでジュードはネタバレを伏せている)とのシーンがあったんですが、カットされてしまいましたね。彼女がこの世界に戻ってくるのがすごく良いと思ってたので、残っていればよかったんですけど。」

出演者たちの明かした未公開シーンは、いずれ発売されるBlu-ray&DVDでどこまで見ることができるのだろうか。どれもファンの好奇心をくすぐる場面ばかりなので、ぜひたっぷりと収録してほしい…!

映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』は、2018年11月23日(金・祝)より公開中

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/fantasticbeasts/

Sources: Collider, Digital Spy, MTV

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly