Menu
(0)

Search

【ネタバレ】『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』クイニー、アリソン・スドルの考察

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生
© 2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. Wizarding WorldTM Publishing Rights © J.K. Rowling WIZARDING WORLD and all related characters and elements are trademarks of and © Warner Bros. Entertainment Inc.

”ハリー・ポッター魔法ワールド”最新作ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生では、様々な人間ドラマが交錯する。この記事では、アリソン・スドル演じたクイニーの辿った道についてを取り上げたい。

この記事には、『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』の重大なネタバレ内容が含まれています。必ず本編鑑賞後にお楽しみください。

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』ジャパンプレミア
©THE RIVER

黒い魔法使いグリンデルバルドが率いる闇の陣営が勢いを増す中、全員がどの陣営に所属するかの決断を迫られていく。『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』(2016)よりお馴染みのクイニーもその一人だ。このたび、同役演じるアリソン・スドルが、本作でのクイニーの判断について説明した。

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』(2016)でジェイコブと恋に落ちたクイニーは、ノー・マジ(人間)との交際が禁止されたアメリカを離れ、主人公ニュートのいるイギリスを訪れる。しかし、恋の魔法をジェイコブにかけたクイニーは、そのことをニュートに咎められることに。魔法を解かれたジェイコブとクイニーは意見の違いから喧嘩してしまい、クイニーは姉のティナを探して一人でパリに向かってしまう。

だが、パリでティナにも会えず、異国の地で心細くなり泣いていたクイニー。そんな彼女に、グリンデルバルドの使いが声をかける。何も知らず付いて行くと、グリンデルバルドが彼女の目の前に。最初は警戒するクイニーだったが、グリンデルバルドの話に興味を持ち、彼の集会に参加することを決意。その集会でジェイコブと再会するが、グリンデルバルドのスピーチはノー・マジとの交際を禁止する現制度に失望していたクイニーの心に大きく響く。ジェイコブが説得を試みるも、クイニーは闇の陣営へと加わってしまった。

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生 ファンナイト
©THE RIVER

この展開には、アリソンも大きな衝撃を覚えた模様。米Colliderによるインタビューにて以下のように語り、闇落ちした理由についても考えを述べている。

「私は『ちょっと待って、どうしてこうなっちゃったの?』って感じでした。理解し始めるためだけに、長い間、自分の想像力を使わないといけなかったですね。でも、クイニー当初の人物像と、彼女が下した決断を重ね合わせてみると、彼女は一貫しているし、ただ理不尽な状況に見捨てられただけなんだなって分かったんです。

また、それまでメロメロ状態だったジェイコブについては、次のように述べている。

「ジェイコブはクイニーに付いて行かないんです。ジェイコブが彼女と一緒に闇落ちしなかったというより、『ジェイコブ、私と一緒にいて、私達は一緒なのよ』っていう感じ。彼女にはもう2人(編注:愛するジェイコブと、おそらくニュートのこと)はいない。もう誰が残ってくれるの?ニュートも何となく彼女を裏切っている。彼もクイニーを非難していて、それは彼女にとって恥ずかしいことだったんです。もう、彼女に残ったものって何?

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』ジャパンプレミア
©THE RIVER

アリソンは、クイニーは闇落ちしてもなお以前と変わらず善人であると信じている。

私はまだ、自分の信念のために戦うというクイニーの心の奥底を信じていますよ。グリンデルバルドは『我々は新たな世界を作り上げるんだ』なんて言う。クイニーのいる世界は壊れてしまっている。彼女が悪になったなんて信じません。どちらかというと、彼女は選択肢を与えてくれる人を見つけようとしているんだと思います。グリンデルバルドはクイニーを操っているけど、あの人は誰にだって同じことをしているんでしょう。ダンブルドアさえ操ったくらいですよ。」

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』
©2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.
Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights ©J.K.R.

映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』は2018年11月23日(金・祝)より大ヒット公開中。

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/fantasticbeasts/

Source: Colllider

Writer

Marika Hiraoka
Marika Hiraoka

THE RIVER編集部。アメリカのあちこちに住んでいました。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly