Menu
(0)

Search

『ワイルド・スピード』第9作に『バンブルビー』ジョン・シナが出演か ─ ヴィン・ディーゼルが示唆

https://www.instagram.com/p/BwsrZnDnB8s/ スクリーンショット

ヴィン・ディーゼル主演『ワイルド・スピード』シリーズの第9作(タイトル未定)に、WWEレスラーであり、『バンブルビー』(2019)など俳優としても活躍するジョン・シナが出演することになりそうだ。ヴィンがInstagramにて示唆している。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Thank you Pablo.

Vin Dieselさん(@vindiesel)がシェアした投稿 –

ヴィンの投稿に添えられた「ありがとう、パブロ」というコメントは、『ワイルド・スピード』シリーズの共演者であり、ヴィンが兄弟のように思っていたという故ポール・ウォーカーに宛てられたもの。映像の中で、ヴィンは「『ワイルド・スピード』のことを考えていると、いつも特別なものを作る責任を考えさせられます」と述べている。

「ヤバい話だと思われるでしょうが、月にパブロがいて、正しい戦いをするために、新しい戦士を送り込んでくれるように思うんです。今日はトレット・ジムにある人が来てくれました。パブロが連れてきてくれたのかもしれないと思います。」

映像ではヴィンのコメントに続いてジョン・シナが姿を見せ、ウインクと笑顔を見せてくれている。もはや示唆という次元ではない、事実上の出演アナウンスだと思われるが、詳報は正式発表を待つことにしよう。




『ワイルド・スピード』シリーズといえば、前作『ワイルド・スピード ICE BREAK』(2017)の製作当時から、ヴィンやタイリース・ギブソンとドウェイン・ジョンソンの間で確執が生じていることが発覚していた。一方、出演が示唆されているジョンは、ドウェインと同じくWWE出身のレスラーであり、かつては『ワイルド・スピード』でドウェインと共演したいとの意志も明かしていた人物。ドウェインが主演・製作を務める『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』(2019年8月2日公開)ではなく、あえてヴィン主演のメインシリーズに出演するのだとしたら、この動きはいったい…?

ちなみに本作の撮影は2019年2月にロンドンで開始される予定だったが、2019年4月28日時点で、いまだそのような動きはみられていない。ヴィン以外にシリーズの主要キャストがどれだけ復帰するのか、その正式発表も待たれるところだ。ちなみにドウェインは出演しない見込みだが、本人は将来的な再登場も決して否定していない

映画『ワイルド・スピード』第9作(タイトル未定)は2020年5月22日に米国公開予定

『スーパーコンボ』も楽しみですね

Source: Vin Diesel

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条として、海外の映画・ドラマを中心に執筆しています。日本国内の映画やアニメーションも大好きです。国内舞台作品の執筆・創作にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly