Menu
(0)

Search

『ワイルド・スピード』第9作、撮影終了 ─ 「シリーズ史上もっとも野心的な作品」

(C)Universal Pictures

ヴィン・ディーゼル主演、人気カーアクション映画シリーズワイルド・スピード』第9作(タイトル未定)の撮影が終了した。監督のジャスティン・リンがTwitterにて報告している。

リン監督は、第3作『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』(2006)から第6作『ワイルド・スピード EURO MISSION』(2013)までシリーズの監督を手がけてきた、いわば『ワイスピ』を最もよく知るフィルムメーカーのひとり。『スター・トレック BEYOND』(2016)を経て、2作ぶりの復帰となる。

撮影終了にあたって、リン監督は『ワイルド・スピード』第9作を「シリーズ史上、ずば抜けて野心的な作品」と形容。イギリス・ロンドン、スコットランド・エディンバラ、グルジア・トビリシ、タイ・プーケット&クラビ、アメリカ・ロサンゼルスという世界各国の撮影チームに「一生の感謝を」と記している。今回も地球のあちこちで繰り広げられる激しいアクションに期待しよう。

出演者はヴィン・ディーゼルやミシェル・ロドリゲス、タイリース・ギブソンというレギュラーメンバーのほか、『ワイルド・スピード ICE BREAK』(2017)のシャーリーズ・セロン&ヘレン・ミレンも再登場。新キャストとしてWWE出身の人気レスラーであるジョン・シナ、女性ダンス&ボーカルグループFAKYの元メンバーとして日本での活動実績もある日系女優のアンナ・サワイ、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』ヨンドゥ役のマイケル・ルーカー、そして音楽界からカーディ・B&オズナという2大シンガーが出演する。『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』(2019)出演組のドウェイン・ジョンソンとジェイソン・ステイサムは登場しないとされる。

なお、脚本は『ワイスピ』シリーズ常連のクリス・モーガンと『KIN/キン』(2019年11月29日公開)の新鋭作家ダニエル・ケイシーが執筆。さらに女性脚本家によるリライトが加わったとされる。

映画『ワイルド・スピード』第9作(タイトル未定)は2020年5月22日に米国公開予定。前作『ワイルド・スピード ICE BREAK』(2017)ブルーレイ&DVDは発売中。

あわせて読みたい

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly