Menu
(0)

Search

マイケル・ルーカーが『ワイルド・スピード』第9作に出演決定

©THE RIVER

マーベル映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズのヨンドゥ役や、ドラマ「ウォーキング・デッド」シリーズのメルル役で知られるマイケル・ルーカーが、『ワイルド・スピード』第9作に出演することがわかった。Deadlineが報じた。役名は”バディ(Buddy)”で、その素性は現時点で不明。

『ワイルド・スピード』第9作は、ヴィン・ディーゼルやミシェル・ロドリゲス、タイリース・ギブソンらが出演するメインシリーズの最新作。『ワイルド・スピード ICE BREAK』(2017)のシャーリーズ・セロンとヘレン・ミレンも再登場するほか、新キャストとしてWWE出身の人気レスラーであるジョン・シナも登場。ほか、女性ダンス&ボーカルグループFAKYの元メンバーとして日本での活動実績もある日系女優のアンナ・サワイも出演。『スーパーコンボ』出演組のドウェイン・ジョンソンとジェイソン・ステイサムは登場しないとされる。


監督は『ワイルド・スピード』第3~6作を手がけたジャスティン・リンで、撮影は2019年6月より開始されていた。果たして、マイケル・ルーカーはどのような形でファミリーの物語に関わってくるのだろう。

『ワイルド・スピード』第9作は、2020年5月22日より米公開予定。シリーズ作品『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』は大ヒット公開中。

Source:Deadline

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly