『アナと雪の女王』続編、『ブラックパンサー』ウンジョブ役俳優&「ウエストワールド」ドロレス役女優が出演交渉中

ウォルト・ディズニー作品『アナと雪の女王』続編映画(邦題未定、原題:Frozen 2)より、『ブラックパンサー』(2018)ウンジョブ役などで知られるスターリング・K・ブラウンと、ドラマ「ウエストワールド」(2016-)でドロレス役を演じるエヴァン・レイチェル・ウッドが出演交渉に入っていることが分かった。役名などの詳細は不明。Varietyが報じている。

左:スターリング・K・ブラウン Photo by chris roth / 右:エヴァン・レイチェル・ウッド Photo by Gage Skidmore 

スターリング・K・ブラウンは、マーベル・シネマティック・ユニバース作品『ブラックパンサー』で、 キルモンガー(マイケル・B・ジョーダン)の父親ウンジョブを演じた他、『ザ・プレデター』にも出演予定だ。エヴァン・レイチェル・ウッド、は「ウエストワールド」に登場するアンドロイドのドロレス役が著名な女優。ミュージカル映画『アクロス・ザ・ユニバース』(2008)ではヒロインとして歌声を披露した。

ウエストワールド

ドラマ「ウエストワールド」のエヴァン・レイチェル・ウッド。© 2017 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

2013年の米国公開後、全世界で大ヒットを記録した前作に続き、今作でもエルサ役のイディナ・メンゼル、アナ役のクリスティン・ベルが声の出演を果たす。雪だるまのオラフ役を演じたジョシュ・ギャッドも復帰し、続編のストーリーについては「待つ価値のある内容」だと、自信を覗かせていた。

監督は前作よりジェニファー・リーとクリス・バックが続投し、脚本も兼任するリーは現在も執筆を続けているという。なおリーは先日、ハラスメント問題でディズニーを2018年いっぱいで退職するジョン・ラセターに代わり、同社チーフ・クリエイティブ・オフィサーに就任することが明らかになっていた。

『アナと雪の女王』続編映画(邦題未定、原題:Frozen 2)は、2019年11月27日より米国公開予定。

Source: Variety
Eyecatch Image: chris rothGage Skidmore 

About the author

日々筋トレに励んでいます

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。