Menu
(0)

Search

ジョージ・クルーニー、乳首バットマンを自虐 ─ 奥さんにも未だに観せていない模様

バットマン&ロビン Mr.フリーズの逆襲
© Warner Bros. Entertainment, Inc.

DC映画『ザ・フラッシュ(原題)』では、ベン・アフレックとマイケル・キートン、新旧ふたりのバットマンが奇跡のマルチバース共演を果たすことで話題を呼んでいる。これまで偉大な役者たちが演じてきたバットマン/ブルース・ウェイン役には、他にも忘れがたい人物がいる。『バットマン & ロビン Mr.フリーズの逆襲』(1997)のジョージ・クルーニーだ。

『バットマン & ロビン Mr.フリーズの逆襲』といえば、批評家やファンから手厳しく迎えられたことで知られる不名誉作。その理由は様々あるが、中でもバットスーツに“乳首”がデザインされていたことは笑い種にされてしまった。

出演最新作『The Tender Bar(原題)』プレミアの場で、ジョージ・クルーニーは『ザ・フラッシュ』での再演オファーを受けなかったことについて「依頼を受けていないんですよ。僕みたいにシリーズを破壊してしまうと、そっぽを向かれてしまうものですよね」と、笑って嘆いている。「僕には偉大なる乳首がありました。ずっと冬の時代でした。」

実はクルーニー、1年前の2020年11月にも「僕の乳首は呼ばれなかったんですよ」と、乳首スーツが理由(?)で『ザ・フラッシュ』からオファーを受けなかったことを冗談めかして話していたことがある。クルーニーはかねてより『バットマン & ロビン』に自虐的だったが、その姿勢は今も変わらずだ。

ちなみに、この『The Tender Bar』プレミアで、クルーニーはほかにも『バットマン & ロビン』自虐ネタを連発している。『The Tender Bar』でクルーニーは『アルゴ』(2012)ぶりにベン・アフレックと共演しているのだが、「アフレックとの共演に時間がかかったのは何故?」と尋ねられれば、「彼とは仕事がしたくなかったんです。僕がバッチリ仕上げたバットマンのシリーズを、彼は台無しにしたんだから」と、反応に困るジョーク。「そうでしょ?僕が仕上げたんですよ」と、勝手にウンウンうなずきながらカメラ目線で畳み掛ける。リポーターも苦笑いである。

この軽妙な受け答えの隣で、クルーニーの妻アマルは、いまだに夫が『バットマン & ロビン』を観させてくれないのだとボヤきを投入。これについて夫ジョージは「妻からの尊敬を保ちたいからね」と笑顔で弁明している。どうやら、今でもよほど恥ずかしく思っているようで……。

あわせて読みたい

Source:Variety

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly