Menu
(0)

Search

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3』アダム・ウォーロック役にウィル・ポールターが決定

Will Poulter ウィル・ポールター
Photo byGage Skidmore https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Will_Poulter_(14781232622).jpg

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズ第3作『Guardians Of The Galaxy Vol. 3(原題)』に登場するアダム・ウォーロック役を、『レヴェナント:蘇りし者』(2015)『デトロイト』(2017)などのウィル・ポールターが演じることがわかった。米Deadlineが報じた後、ジェームズ・ガン監督も自身のTwitterで認めた。

アダム・ウォーロックは、コミックスでは1967年の「Fantastic Four #66」より登場している人気キャラクター。世界征服を企む科学者集団により作られたものだったが、コクーン(繭)から誕生すると創造者に反逆、基地を破壊し、コズミック・パワーを得て宇宙へと飛び出した。『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の原案となったコミック『インフィニティ・ガントレット』では、サノスをも圧倒する切り札的存在として登場した。

アダム・ウォーロックの登場はかねてよりファンから待望視されていたもの。映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』(2017)エンドロール中のミッド・クレジットシーンでは、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーをも抹殺できる」存在として誕生することが予告されていた。

この大役を務めるウィル・ポールターは、前出の作品のほか「ブラック・ミラー: バンダースナッチ」(2018)『ミッドサマー』(2019)などで活躍する気鋭の若手俳優。米Deadlineによるとアダム・ウォーロック役のキャスティングは2021年8月より行われており、ポールターは他の複数名の候補者と共にガン監督らとの面会を行っていたという。

撮影は2021年11月にも開始予定と伝えられており、ガン監督もツイートに「2週間後に会いましょう」と書いている。「ガーディアンズ・ファミリーにようこそ、ウィル・ポールター。彼は驚くべき役者であり、素晴らしい人です」。

映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3(原題)』は2023年5月5日に米国公開予定。日本公開は同年4月予定と告知されている。

合わせて読みたい記事

Source:Deadline

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

モーリタニアン 黒塗りの記録

【レビュー】『モーリタニアン 黒塗りの記録』シリアスと娯楽性のバランス ─ カンバーバッチも自ら出演志願した理由とは

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

Ranking

Daily

Weekly

Monthly