Menu
(0)

Search

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3』は公開延期しない、ジェームズ・ガン監督が強調 ─ 延期ラッシュの中、もうすぐ撮影開始

ジェームズ・ガン
Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/28557194032/

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)作品ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3(原題)』について、監督・脚本のジェームズ・ガンが、現時点での公開延期が予定されていないことを改めて強調した。

今回のコメントは、『ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス(原題)』『マイティ・ソー/ラブ&サンダー(原題)』『ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー(原題)』などの米国公開延期を受けて明言されたもの。公開スケジュールに関するファンからの質問に、ガン監督はこう応じている。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3』は公開撤回も延期もされず、今でも2023年5月5日に(米国)公開予定です。脚本はできているし、ストーリーボード(絵コンテ)もあるし、スタッフもキャストも決まって、もう少しで撮影が始まります。素晴らしいものを作りますよ。」

2021年10月19日、マーベル・スタジオ/ウォルト・ディズニー・カンパニーは、2022~2023年に劇場公開予定であるMCU映画作品の公開延期を発表。『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3』だけは以前からのスケジュールのまま、公開延期の影響を受けなかった。既報によると、本作の撮影は2021年11月に開始され、2022年5月頃まで継続されるとみられている

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3』には、クリス・プラット、ゾーイ・サルダナ、デイヴ・バウティスタ、ブラッドリー・クーパー(声)、ヴィン・ディーゼル(声)、カレン・ギラン、ポム・クレメンティーフ、ショーン・ガンら、おなじみのキャストが揃って復帰する見込み。新キャストとして、アダム・ウォーロック役で『ミッドサマー』(2019)のウィル・ポールターが出演する。音楽は前2作までのタイラー・ベイツに代わり、『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』(2021)のジョン・マーフィー。

映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3(原題)』は2023年5月5日に米国公開予定。

あわせて読みたい

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly