DC映画『グリーン・ランタン・コァ』主演俳優のキャスティング進行中 ― 候補者に『ワイルド・スピード』タイリース・ギブソン

DCエクステンデッド・ユニバース作品『グリーン・ランタン・コァ(原題:Green Lantern Corps)』のキャスティングが進行しているようだ。
『ワイルド・スピード』シリーズにローマン・ピアース役で出演しているタイリース・ギブソンが、ワーナー・ブラザース社との話し合いを進めていることをインタビューで明かしている。もっとも現在のところ、ギブソンが本作で主演を務めるかどうかはわからないということだ。

タイリース・ギブソン、悲願のジョン・スチュワート役なるか

以前よりギブソンは『グリーン・ランタン・コァ』で主人公の“3代目グリーン・ランタン”ジョン・スチュワート役を演じることを熱望していた。自身がSNSでその意思を強く発信してきたほか、ファンもギブソンがジョン・スチュワート役を射止めることを祈ってきたのである。
2017年5月10日(現地時間)には、ギブソンのInstagramにてゲーム『インジャスティス2(原題:Injustice 2)』の画像に“It’s time”なる文言を添えた投稿がなされ、いよいよ正式決定か……と話題になってもいる。

It’s time

TYRESEさん(@tyrese)がシェアした投稿 –

しかしSF情報サイト「SyFyWIRE」のインタビューによると、2017年7月中旬時点で、ギブソンは『グリーン・ランタン・コァ』への主演が決定しているわけではないようだ。

「(ジョン・スチュワート役を)やりたいと思ってるよ。ワーナーとは何度か話し合いをしてるんだ。僕が思うに、彼らは(『グリーン・ランタン・コァ』を)どんな映画にするか探っているところなのさ。正式に決まればいいけど、もし別の方向性に進めば僕は出演できないね。映画にとってベストな方法を知ってるのは彼らだと思うから。
でもファンのみんなが(出演を願う)キャンペーンを始めてくれたし、僕も自分が(出演に)興味を持ってると知らせるためにソーシャルメディアを活用してきたんだ」

なお2015年7月の時点で、ギブソンはワーナーと話し合いを行っていることを明らかにしていた。2年が経過した現在、状況に何らかの進捗はあったのだろうか?

2017年7月5日には、本作『グリーン・ランタン・コァ』の監督がルパート・ワイアットに決定したという噂が流れていた。この噂はすぐさまザ・ラップ誌に否定されているが、結局真相はわからないままだ。しかしギブソンが主演を務められるかどうかは、監督の意向も大きく影響するはずである……。

映画『グリーン・ランタン・コァ』は2020年7月24日に米国公開予定。脚本は『ダークナイト』3部作などを手がけたデヴィッド・S・ゴイヤーらが執筆する。

Sources: http://www.syfy.com/syfywire/tyrese-gibson-comments-on-possibly-being-cast-as-green-lantern
http://comicbook.com/dc/2017/07/15/green-lantern-tyrese-gibson-comments-rumors/
http://comicbook.com/dc/2017/05/12/justice-league-has-tyrese-booked-the-green-lantern-role-/
http://www.cinemablend.com/new/Tyrese-Gibson-Really-Wants-Play-Green-Lantern-He-Doesn-t-Care-Who-Knows-It-73237.html
© Warner Home Video 写真:ゼータ イメージ

About the author

稲垣 貴俊(Takatoshi Inagaki)。THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくしてお伝えできればと思っております。

THE RIVER 公式iPhoneアプリ


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。