Menu
(0)

Search

ジェイク・ギレンホール主演&ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督、新作ドラマが始動 ─「ウエストワールド」製作陣も参加

ドゥニ・ヴィルヌーヴ ジェイク・ギレンホール
Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/35397143143/ | Toglenn https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Jake_Gyllenhaal_2019_by_Glenn_Francis.jpg | Remixed by THE RIVER

ジェイク・ギレンホール主演、ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督による、米HBO製作のドラマシリーズが始動した。『プリズナーズ』(2013)『複製された男』(2013)以来の再々タッグ作だ。米Deadlineが報じている。

原作は、作家ジョー・ネスボによるベストセラー小説『ザ・サン 罪の息子』(集英社)。刑務所に服役中の薬物に溺れたサニー・ロフトフースを描いた復讐劇だ。遡ること彼が刑務所に入る前、警察官だった父親が突然自殺。残された遺書には、自身の正体が犯罪組織の内通者だったと記されていた。母親も後を追うように亡くなり、絶望の淵に立たされたサニーは薬物に手を染めて、挙句の果てには刑務所に放り込まれてしまったのだ。しかしある日、父親の死の真相を知り、刑務所から脱獄することを決意。そして、壮絶な復讐が始まる……。

製作総指揮にはジェイク・ギレンホール&ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督の他、「ウエストワールド」(2016-)のジョナサン・ノーランリサ・ジョイなどが就任。ノーラン&ジョイは、「ビリオンズ」(2016-)のレノア・ザイオンと共にショーランナーも兼任。ザイオンは脚本も執筆する。

なお、報道によるとジェイクは長年に渡り、ヴィルヌーヴ監督と再々タッグを実現させる為に企画を探していたのだという。そんな中、『ザ・サン 罪の息子』を発見し、監督に自ら打診したところ双方が同意した訳だ。ちなみにジェイクは2020年9月に、ヴィルヌーヴ監督との再タッグを示唆していた。

あわせて読みたい

Source: Deadline

Writer

南 侑李
Minami南 侑李

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly