Menu
(0)

Search

「ホークアイ」ケイト・ビショップ役、ヤング・アベンジャーズ結成を認めたか ─ 「その日が楽しみ」

『バンブルビー』主人公チャーリー・ワトソン役ヘイリー・スタインフェルド
©THE RIVER

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)において結成が示唆されてきた次世代ヒーローチーム「ヤング・アベンジャーズ」について何かしらの進展が見られる日は近いかもしれない。新ドラマ「ホークアイ」でケイト・ビショップを演じるヘイリー・スタインフェルドが、気になる発言をしている。

ヤング・アベンジャーズとは、アベンジャーズの次世代チームとして、若手スーパーヒーローたちが集結したヒーローチーム。MCUでのヤング・アベンジャーズ誕生は、2021年3月にマーベル・スタジオ社長のケヴィン・ファイギによって示唆されていたところだ。

2021年11月24日に配信開始を控えるドラマ「ホークアイ」の記者会見では、このヤング・アベンジャーズに加わることになるかもしれないケイト・ビショップ役のヘイリー・スタインフェルドが、MCUでのチーム結成について「本当のことです」と証言。これは、ケヴィン・ファイギも同席しているなかでの発言だ。このコメントに対するファイギの反応は定かでないものの、やはりチーム結成は見据えられているということなのだろうか。ヘイリーは、次のように続けている。

「私自身、今この(『ホークアイ』の)グループの一員として座っていることはスゴいことなんだって感じています。このユニバースで、作品の一部になれてすごく感謝しています。そして、これは始まりにすぎない。まだ配信されてすらいませんけど、その(結成の)日が来るのを楽しみにしています。

MCUがフェーズ4に突入して以降、原作コミックではヤング・アベンジャーズのメンバーとして活躍するキャラクターたちが次々と実写登場を果たしている。そして、「ホークアイ」で初登場となるケイト・ビショップもコミックではヤング・アベンジャーズのひとりだ。さらには、きたる新作映画『アントマン&ワスプ:クアントゥマニア(原題:Ant-man And The Wasp: Quantumania)』に成長した姿で帰ってくるスコット・ラングの娘キャシー・ラング(演:キャスリン・ニュートン)もスタチュアという名でヤング・アベンジャーズに加入している。

それでは一度、ヤング・アベンジャーズが結成されることを前提にしてみよう。そうすると思い浮かぶであろう疑問は、いつ、どうやって結成されるのか。実は、ヤング・アベンジャーズ結成に大きく関わるキャラクターが『アントマン&ワスプ:クアントゥマニア』で登場する。ドラマ「ロキ」で登場が示唆された征服者カーンだ。原作コミックでは、征服者カーンになる運命を知ったナサニエル・リチャーズが、ヤング・アベンジャーズを結成する。『クアントゥマニア』でコミックのストーリーが踏襲されていたら、いよいよチーム結成となってくるかもしれない。

『クアントゥマニア』の米公開は、2023年7月28日。同作以降のMCUラインナップは、現時点で発表されていない。もしも『クアントゥマニア』でMCUフェーズ4が締めくくられることになれば、ヤング・アベンジャーズを結成させてフェーズ5に向かうという流れもありえなくはないだろう。ともあれ、まずは「ホークアイ」でのケイト・ビショップの動向に注視したいところ。

Source: Comicbook

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly