Menu
(0)

Search

『マイティ・ソー バトルロイヤル』ヘラ役ケイト・ブランシェット、再登場に前向き ― サノスとのタッグも「いいですね」

『マイティ・ソー バトルロイヤル』
©Marvel Studios 2017

映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』(2017)で主人公ソーを苦しめたヴィラン、ヘラ役のケイト・ブランシェットが、マーベル・シネマティック・ユニバースへの再登場に前向き…かもしれない。

最新作『ルイスと不思議の時計』(2018年10月12日公開)の米国プロモーションで米FANDOMの取材に応じたケイトは、ヘラ役を再び演じる意欲について「もちろんありますよ」と回答したのである。

注意

この記事には、『マイティ・ソー バトルロイヤル』のネタバレが含まれています。

もっともインタビュアーの質問に対して、ケイトより早く言葉を続けたのが『ルイスと不思議の時計』で主演を務めたジャック・ブラックだった。「実際、誰も彼女が死んだところを見てませんからね。確かに炎の中には落ちていったけど」とケイトに話しかけたのである。ジャック・ブラック、ちゃんと『マイティ・ソー バトルロイヤル』を観ていたのだ! ところがケイトは、なぜかジャックのキラーパスを「でも、あれは死んでるっぽいですよね」と叩き落としている。

「(ヘラを登場させるために)道を戻る方法はあると思います。でも(マーベル・シネマティック・ユニバースが)常に先へと進んでいるのを私は知ってますから、どうでしょうね? 何についても、私は決して“ノー”とは言いませんよ。」

またケイトは、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)に登場したサノスとのチームアップにも「いいですね。(実現すれば)まずいことになりますよ」と前向きだ

『マイティ・ソー バトルロイヤル』
『マイティ・ソー バトルロイヤル』MovieNEX発売中 ©Marvel Studios 2017

実は“ヘラの再登場”については、2017年11月に気になる情報が入っている。ハルク役のマーク・ラファロが、ケイト・ブランシェットや『ドクター・ストレンジ』(2016)でエンシェント・ワンを演じたティルダ・スウィントンと「最近仕事をした」と話していたのである。ただし、これが『アベンジャーズ/エンドゲーム(邦題未定、原題:Avengers: Endgame)』の撮影だったのか、その真相はいまだ不明のままだ。
また『アベンジャーズ』第4作で“タイムトラベルが起こる”という説がささやかれる中、ケイトがヘラについて「死んでるっぽい」としながら「道を戻る方法はある」と話しているのも気になるが…これはさすがに深読みが過ぎるというものだろうか。

ちなみにこのインタビューでケイトが鮮やかなのは、『マイティ・ソー バトルロイヤル』やマーベル映画についての質問に、見事に『ルイスと不思議の時計』を絡めながら応答しているところである。

「(『ルイスと不思議の時計』では)カイル・マクラクランが恐ろしい魔術師を演じているんですが、とにかく重要なのは、魔法は良い方にも悪い方にも使えるということ。自分が痛みを知らなければ、良い魔法もすぐに邪悪なものへと変わってしまいかねません。だから、ヘラも良い方に変われるかもしれませんよね。わかりませんけど。」

映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』MovieNEXは現在発売中。
なお、ケイト・ブランシェットの出演最新作『ルイスと不思議の時計』は2018年10月12日より全国ロードショー。

『ルイスと不思議の時計』公式サイト:https://lewis-movie.jp/

Sources: FANDOM, ComicBook.com
©Marvel Studios 2017

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly