Menu
(0)

Search

リブート版『ヘルボーイ』米国版予告編が公開 ─ コミカルかつバイオレンス、隠された現代的テーマとは

https://www.youtube.com/watch?v=dt5g5_1cKVk サムネイル

マイク・ミニョーラによる同名人気コミックを原作とする、リブート版映画『ヘルボーイ(邦題未定、原題:Hellboy)』の米国版予告編が公開された。本来は2018年12月20日(米国時間)の公開と予告されていたが、予定より1日早く映像が流出してしまったことを受けて、製作を担当する米ライオンズゲートが公開を繰り上げた形だ。


軽快でコミカル、バイオレンスな米国版予告編

「なにかが迫っているとの警告がありました」。「この終わらない戦いがいつか終わるとするならば、それはお前と、その強力な右腕がもたらすのだ」。超常現象捜査局(B.P.R.D.)の創立者である養父トレバー・ブルッテンホルムの声が聞こえる中、洞窟の中を歩くヘルボーイの姿が映し出される。暗雲立ちこめる街の中、バンから降りてきた彼は突然に銃撃されるのだった。「おい、味方だぞ!」。

このたび公開された予告編では、ヘルボーイが養父率いる組織の一員として、次々に現れるモンスターやクリーチャーをバタバタとなぎ倒していく様子がたっぷりと収められている。R指定版ならではの「もっと暴力的に、もっと血みどろに」という内容の一端は、この映像からも十分にうかがえるだろう。

「モンスターと戦うことになると思ってた、モンスターと一緒に仕事するなんて」。こう呟く同僚に、ヘルボーイは「人をモンスター呼ばわりするけど、お前は最近鏡を見たのか?」と言い放った。映像の終盤には、本作のヴィランである血の女王ニムエも登場する。

リブート版『ヘルボーイ』、現在の世界に通じるテーマ

Entertainment Weeklyは映像の解禁に先がけて、リブート版『ヘルボーイ』の新たな場面写真を公開した。主演を務める「ストレンジャー・シングス 未知の世界」(2016-)のデヴィッド・ハーバーは、同誌のインタビューで本作について「オリジン・ストーリーではありません」と明言。予告編だけでは読み取りきれない重要な情報についても語っている。

この映画で、彼(ヘルボーイ)は自分の出自と折り合いをつけていきます。彼は長い間ヘルボーイですが、この映画の冒頭では、事態に新たな局面がやってくる。ヘルボーイが世界を終わらせるのかもしれない、と人々が言い始めるんです。彼もそんなことを聞いたのは初めてのこと。この映画では、彼が本当に属しているのはどの場所なのか、という問いが生まれるんです。」

この発言からは、本作には2018年現在の世界情勢に通じるテーマが隠されていることが容易に察知できるだろう。ともあれ予告編のテイストとは裏腹に、本編では「人間を救うのか、そうしないのか」という問題を前に、ヘルボーイの内面では大きな揺らぎが生じるものとみられる。予告編の冒頭で叫ばれる「おい、味方だぞ!」というセリフ、同僚の「モンスターと戦うことになると思ってた」という言葉も、劇中では言葉以上の意味をはらむことになりそうだ。

本作にはヘルボーイ役のデヴィッド・ハーバーをはじめ、養父トレバー・ブルッテンホルム役で『ジョン・ウィック』シリーズのイアン・マクシェーン、超常現象捜査局の同僚ベン・デミオ役で「HAWAII FIVE-0」(2010-2017)のダニエル・デイ・キム、幼いころ妖精に誘拐された女性アリス・モナハン役で『アメリカン・ハニー』(2016)のサシャ・レーンが出演。ヴィランである血の女王ニムエ役は、『バイオハザード』シリーズなどでおなじみミラ・ジョヴォヴィッチが演じる。

監督はドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」(2011-)や「ハンニバル」(2013-)などのニール・マーシャル。コミック原作者のマイク・ミニョーラが脚本を執筆した。

なお今回の予告編は、「ダークで怖いモンスター映画」になるという触れ込みからはやや予想できなかった、軽快なトーンとユーモアの際立つ仕上がりとなった。ホラー、コメディ、アクション、ドラマといった要素がブレンドされた傑作の誕生に期待したい。

リブート版映画『ヘルボーイ(邦題未定、原題:Hellboy)』は2019年4月12日に米国公開予定

Source: EW

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。国内舞台作品の執筆・創作にも携わっています。ビリー・アイリッシュのライブに行きたい。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly