Menu
(0)

Search

マーベル・テレビジョンのドラマが全終了、「ヘルストローム」打ち切りで

https://www.youtube.com/watch?v=XKeugS4qjag

米Huluで2020年10月より配信されていたマーベル・コミック原作のドラマ「ヘルストローム(原題:Helstrom)」が、1シーズンをもって打ち切り終了となることが分かった。米Varietyが伝えた。

これをもって、マーベル・テレビジョンの製作するドラマシリーズは全て終了ということになる。

マーベル・テレビジョンはこれまで、「エージェント・オブ・シールド」(2013-2020)を始め、「エージェント・カーター」(2015-2016)や、Netflixの「デアデビル」(2015-2018)「ジェシカ・ジョーンズ」(2015-2019)「ルーク・ケイジ」(2016-2018)や「アイアン・フィスト」(2017-2018)「パニッシャー」(2017-2019)「ザ・ディフェンダーズ」(2017)を製作。FXでは「レギオン」(2017-2019)、Foxでは「The Gifted」といった『X-MEN』関連ドラマも製作した。評判振るわなかった「インヒューマンズ」(2017)もある。ほか、「クローク&ダガー」(2018-2019)や「ランナウェイズ」(2017-2019)もファンの注目を集めた。

残念ながら1シーズンで終了した「ヘルストローム」は、マーベル・コミック原作ながら「マーベル」の名を冠さない、異色のホラーシリーズ。謎の連続殺人鬼のもとに生まれた主人公の兄妹が、人類の敵を追う物語とともに、彼らの複雑な関係性やスキルが紐解かれていくドラマだ。もともとゴーストライダーの単独ドラマとあわせ、“マーベル発の恐怖シリーズ”として構想されていたが、のちに「ゴーストライダー」は製作が頓挫。「ヘルストローム」だけはその後も企画が継続され、配信にこぎつけていた。

マーベル・テレビジョンで製作を手掛けたジェフ・ローブは今後もマーベルのアニメ作品には携わる。米Huluの「M.O.D.O.K.」アニメシリーズではエグゼクティブプロデューサーとして加わっており、同作は2021年にも配信予定と伝えられている。

マーベルの実写ドラマは、マーベル・スタジオ製作のDisney+(ディズニープラス)作品が主流になっていく。2021年1月にはその第1弾となる「ワンダヴィジョン」が日米同時配信となり、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ロキ」と続いていく予定だ。

あわせて読みたい

Source:Variety

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly