ライアン・レイノルズ、『ワイスピ』スピンオフ監督決定に早速イジリ「デッドプールを出してくれるって言ったじゃん」

ライアン・レイノルズのイジリは止まらない!

『ワイルド・スピード』シリーズの筋肉コンビ、ルーク・ホブス(ドウェイン・ジョンソン)とデッカード・ショウ(ジェイソン・ステイサム)を主人公とするスピンオフ映画『ホブス&ショウ(原題:Hobbs and Shaw)』の監督に、『アトミック・ブロンド』(2017)『デッドプール2』(2018年6月1日公開予定)のデヴィッド・リーチが就任することが発表された。

リーチ監督が同作の始動を示した「ベルトを締めろ」というツイートを受け、『デッドプール2』に主演するライアン・レイノルズが早速イジリにかかっている模様だ。

「この映画にデッドプールを出してくれるって約束したじゃん。俺がナンセンスじゃない警察署長役を演じるって言ったじゃん。58バルブの日産セントラがオリーブガーデン(編注:米国でチェーン展開されているイタリアンレストラン)に衝突して、ホブスに怒るって役。俺も入れてよ。」

© Universal Pictures

デッドプール

(C)2017 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

もちろんこの発言は冗談の域を出ないだろうが、本当にデッドプール役のライアン・レイノルズがカメオ登場を果たすことはあるだろうか。なお、ライアン・レイノルズは以前にも『スパイダーマン:ホームカミング』(2017)のトム・ホランドとゲスい会話を交わす、マーベルのクリス多すぎ問題をイジるなど、本物のデッドプール並みに積極的に映画作品や俳優に絡む姿勢を見せている。

ライアン・レイノルズ演じるデッドプールが大暴れするであろう映画『デッドプール2』は、2018年6月1日より全国ロードショー。

Source: Twitter

About the author

THE RIVER編集部。カンフー、パルクールなどのアクションが大好物

THE RIVER 公式iPhoneアプリ


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。