『スパイダーマン:ホームカミング』にペッパー・ポッツ役グウィネス・パルトロウの出演が判明!ジェニファー・コネリーも参加、ヴィランの新事実ぞくぞく

映画『スパイダーマン:ホームカミング』に、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)でペッパー・ポッツ役を演じるグウィネス・パルトロウが出演していることがわかった。さらに女優ジェニファー・コネリーの出演が判明したほか、本編に関する新たな事実もいくつか明らかになっている。

今回の情報は、米国ソニー・ピクチャーズが本作の出演者リストを公開したことによるものだ。

グウィネス・パルトロウ演じるペッパー・ポッツといえば、2008年~2013年の『アイアンマン』3部作でヒロインとして登場していたキャラクターだ。トニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr.)の秘書であり恋人という重要人物にもかかわらず、『アイアンマン』シリーズ以外は『アベンジャーズ』(2012年)にしか登場していない。その存在については『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(2015年)、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016年)で言及されていたものの、本人が作品に登場するのは『アイアンマン3』(2013年)以来4年ぶりだ。

現時点で出番がどれくらいあるのかは不明だが、長らく登場しなかったペッパーの再登場が特別な意味を持たないとも考えづらい。トニーに何か大きな影響を与えることになるのか、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(原題:Avengers: Infinity War)』への伏線がここで仕掛けられるのだろうか? そういえばヴィランであるエイドリアン・トゥームス/バルチャーはトニーに恨みを抱いている設定だけに、もしやペッパーの身に危険が迫るのかもしれない。

一方、『レクイエム・フォー・ドリーム』(1999年)や『ビューティフル・マインド』(2001年)のジェニファー・コネリーはMCU作品には初めての出演だ。非MCU作品である『ハルク』(2003年)に出演した経歴があったり、私生活ではヴィジョン役のポール・ベタニーが夫だったりとマーベルに縁が深い人物だが、ここにきての初登場となる(演じる役柄については記事の下部に記載)。

ちなみに出演者リストには、やはりスティーブ・ロジャース/キャプテン・アメリカ役のクリス・エヴァンスの名前もある。すでに予告編などでその姿は登場しているが、本作でキャプテン・アメリカはテレビの画面から出て来るのか、それとも……。

『スパイダーマン:ホームカミング』新TVスポットにキャプテン・アメリカの新シーン!もしや重要な存在か

ネタバレ注意!ヴィラン新事実&ジェニファー・コネリーの役柄は?

【注意】

以下の内容には、映画『スパイダーマン:ホームカミング』のネタバレが含まれています。

—–

—-

今回発表された『スパイダーマン:ホームカミング』の出演者リストには“明らかなネタバレ”と“ネタバレになりうる情報”が混在している。ここからはその内容にも言及していこう。

まず、前述したジェニファー・コネリーの役柄だ。出演者リストには、コネリーの役柄に「カレン / スーツ・レディ」と記されており、それ以上のことは書かれていない。しかし同リストで「/」の使われている人物は、「ピーター・パーカー/スパイダーマン」「エイドリアン・トゥームス/バルチャー」「トニー・スターク/アイアンマン」などごく一部に限られている。ここから予想するに、もしや“カレン”という人物は予告編などでも聞こえるスパイダーマンのスーツの声ではないだろうか。そういえばポール・ベタニーはジャーヴィスの声を務めていたが、夫婦そろってスーツの声を演じるという遊び心あふれる配役なのか……。

また出演者リストには、エイドリアン・トゥームス率いるヴィラン・チームの情報も数点記されている。
一点目はトーメスの妻らしき人物で、出演者リストには「ドリス・トーメス」という役柄が存在するのだ。トーメスに家族がいるらしいことはすでに本国からの情報で伝わってきているが、このドリスを演じるのは『フライト』『ホワイトハウス・ダウン』などに出演していた1966年生まれのガーゼル・ボヴェイである(トーメスの姉、妹という設定かもしれない)。
また二点目はヴィラン・チームのメンバーで、どうやら本作ではショッカーが二人登場するようだ。ローガン・マーシャル=グリーン演じるジャクソン・ブライスには「ショッカー#1」、そしてボキーム・ウッドバイン演じるハーマン・シュルツには「ショッカー#2」という名前が与えられている(予告編に主に登場しているのは「ショッカー#2」)。なぜ二人いるのか、同時に二人現れることはあるのか、謎は深まるばかりである。

最後に、どうしても気になるのはおなじみ“レジェンド”スタン・リー御大の役どころだ。今回は設定付きの役名ではなく「ゲイリー」とだけ記されている。これは「NBAファイナル2017」とのコラボTVスポットに登場した人物と同じなのか、それとも別の役柄なのだろうか……。

『スパイダーマン:ホームカミング』NBAファイナルとのコラボCMぞくぞく放送!スタン・リーも登場

情報が明らかになるほど、その全貌に期待がふくらむ『スパイダーマン ホームカミング』は2017年8月11日に全国ロードショー

Sources: http://www.cbr.com/spider-man-homecoming-gwyneth-paltrow-jennifer-connelly/
https://www.comicbookmovie.com/spider-man/homecoming/spoilers-spider-man-homecoming-cast-list-confirms-jennifer-connelly-and-more-a151972
http://www.imdb.com/title/tt2250912/fullcredits?ref_=tt_cl_sm#cast
Eyecatch Image: https://www.amazon.co.jp/アイアンマン3-MovieNEX-デジタルコピー-MovieNEXワールド-Blu-ray/dp/B00WLJUCEM/

About the author

稲垣 貴俊(Takatoshi Inagaki)。THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくしてお伝えできればと思っております。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

THE RIVER 公式iPhoneアプリ


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。