Menu
(0)

Search

『アベンジャーズ/エンドゲーム』まで、MCU22作品は通称「インフィニティ・サーガ」 ─ マーベル社長「まだ始まりにすぎない」

アベンジャーズ
© Walt Disney Studios Motion Pictures 写真:ゼータ イメージ

アイアンマン』(2008)から『アベンジャーズ/エンドゲーム』までのマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)22作品に、「インフィニティ・サーガ(The Infinity Saga)」という通称が与えられていることがわかった。マーベル・スタジオのケヴィン・ファイギ社長が英Empireに対して明かしたという。

これまで11年以上にわたって展開されてきたMCUは、『アイアンマン』から『アベンジャーズ』(2012)を「フェイズ1」、『アイアンマン3』(2013)から『アントマン』(2015)までを「フェイズ2」、そして『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016)から『エンドゲーム』までを「フェイズ3」を称している。このたび、フェイズ1~3をまとめて「インフィニティ・サーガ」と呼ぶことにもなったわけだ。

この名称は、MCUの過去22作品がインフィニティ・ストーンによって相互に繋がっていたこと、ひとつのクライマックスが『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)であったことからも十分に筋の通ったものといえるだろう。MCU初の「サーガ」が幕を閉じることについて、ケヴィン社長はこのように述べている。

「かつてない形で映画のシリーズを終わらせたかったんです。『ハリー・ポッター』は原作の数が限られていたために終わりを迎えました。『ロード・オブ・ザ・リング』も同じです。だけど、22本の映画が(独自に)ストーリーの結末へ向かっていったら面白くないですか?」

アベンジャーズ/エンドゲーム
『アベンジャーズ/エンドゲーム』(MARVEL/PLANET PHOTOS 写真:ゼータイメージ)

もちろん、MCUは『エンドゲーム』のあとも続いていく。そこまでの物語に「インフィニティ・サーガ」という名前が与えられたことが、まずは何よりの証左といえるだろう。すでに『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』を2019年夏に控えているほか、ブラック・ウィドウの単独映画や『エターナルズ(邦題未定、原題:Eternals)』、『ブラックパンサー』『ドクター・ストレンジ』続編、そしてジェームズ・ガン監督がめでたく復帰した『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3(邦題未定、原題:Guardians of the Galaxy Vol.3)』など、「フェイズ4」くらいは軽く埋まってしまうほどの作品が現時点で予定されているのだ。

ちなみにケヴィン社長は、米Los Angeles Timesのインタビューにて、『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』の公開後に「たくさんの発表を控えている」と明言。さらに、こんな言葉を重ねてもいる。「こう言いましょう。“まだ始まりにすぎない”と」

映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』は2019年4月26日(金)全国ロードショー。

『アベンジャーズ/エンドゲーム』公式サイト:https://marvel.disney.co.jp/movie/avengers-endgame.html

スケールがちがう

Source: Empire, /Film, LATimes

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly