Menu
(0)

Search

ドラマ「マーベル インヒューマンズ」シーズン1で終了へ

(C)2017 MARVEL

カルナクにも見通せなかった。

ドラマ「マーベル インヒューマンズ」が、放送済みのシーズン1をもって終了を迎えることがわかった。放送局の米ABCが発表、Deadlineが伝えた。

インヒューマンズ
(c)2017 MARVEL

「マーベル インヒューマンズ」は、マーベルの人気シリーズ「エージェント・オブ・シールド」より派生したドラマ。これまで語られることのなかったインヒューマンズ(超人類)が住む王国のロイヤルファミリーが経験する冒険を描く。ドラマシリーズながらIMAXカメラで撮影され、本放送に先駆けアメリカでは第1~2話がIMAX劇場で先行上映する試みが話題を呼んだ。ここ日本でも、2018年2月にIMAX劇場にて先行上映された後、3月よりDlfeで放送、Huluで配信されていた。

不穏な兆しはあった。アメリカでは先行上映当時より評判振るわず。各メディアは辛辣な意見を下していた

しかし、決して見どころのないドラマというわけではない。インヒューマンズの王ブラックボルトは、その声に巨大な力を宿しているため音声を発せないという設定で、ゆえに手話を用いたコミカルな演技が魅力だった。スーパーパワーを使ったスリリングな戦闘シーンはもちろん、王位をめぐる人物ドラマは、マーベル版「ゲーム・オブ・スローンズ」に挑む心意義も感じられる内容だ。日本からは、女優のすみれが出演する点も注目できた。

インヒューマンズ
(C)2017 MARVEL

「マーベル インヒューマンズ」の終了は残念だが、同じく米ABC局が手がける「エージェント・オブ・シールド」は好評で、ドラマはいよいよ佳境を迎える。本国では現在シーズン5が放送中で、2018年5月18日にはシーズン最終話「The End」が放送予定だ。なお、日本では「エージェント・オブ・シールド」シーズン4が2018年4月28日(土)より、毎週土曜よるDlifeにて無料放送中。

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly